HOME > ニュース >

元ジャーニーのスティーヴ・ペリー、22年ぶりの新ソロ・アルバムが最後の仕上げの段階に

2015/12/12 01:56掲載
Steve Perry
Steve Perry
ジャーニー(Journey)のシンガー、スティーヴ・ペリー(Steve Perry)。およそ20年ぶりにリリースする新ソロ・アルバムが最後の仕上げの段階に。ロサンゼルスのラジオ局KSWD-FMの番組『Mark In The Morning』に出演したペリーが自ら明らかにしたもので、ペリー自身は2016年中にリリースしたい考えのようです。ペリーがスタジオ・ソロ・アルバムをリリースするのは1994年の『For the Love of Strange Medicine』以来、22年ぶり。

数年前からレコーディングの噂はありましたが、ペリーは番組で、今年3月からスタジオ入りし、それ以来、ずっと制作に取り組んでいたが、ようやくアルバムの制作を終えようとしている、と説明しています。番組側から、いつ頃できるのかと尋ねられたペリーは「それは私が私自身に聞きたい」と冗談を言い、その後に「これからの半年で終えるようにしたい」と述べ、2016年前半に完成させ、リリースする考えを明らかにしています