HOME > ニュース >

独ロボット・バンドCompressorheadがヴォーカル・ロボット製造のkickstarterキャンペーンを実施中

2015/11/27 03:05掲載
Compressorhead
Compressorhead
ドイツ生まれのインスト・ロボット・バンド、Compressorheadがリード・ヴォーカルを務めるヴォーカル・ロボットの加入を計画。新たに製造するため制作を支援するキャンペーンがクラウドファンディングサイトのkickstarterにて実施されています。バンドは初アルバムのリリースも計画しており、今回のキャンペーンにはアルバム制作の支援も含まれています。

Compressorheadは、ギターのFingers、ベースのBones、ドラマーのStickboyの3体からなるロボット・バンド。バンドは、新たに加わるヴォーカル・ロボットには、フロントマンに相応しい動きと外観、そしてライヴを盛り上げる力が必要と述べており、そのチャレンジをあなたと一緒に作っていきたいと説明しています。ヴォーカル・ロボットの製造はすでにスタートしているようで、製造ダイアリーの第1弾映像が公開されています



以下はキャンペーンのプロモーション映像



STICKBOY


BONES


FINGERS


●kickstarter内 該当ページ
https://www.kickstarter.com/projects/1335681368/building-robot-lead-vocalist-and-producing-first-a

以下は以前に公開された人間ドラマーとの共演映像