HOME > ニュース >

猫のための音楽アルバムを制作するプロジェクトが進行中、最新の科学によって実証された猫のライフを豊かにするための音楽をフィーチャー

2015/11/03 19:32掲載
cat
cat
猫のための音楽アルバムを制作するプロジェクト「Music for Cats」が進行中。最新の科学によって実証された猫のライフを豊かにするための音楽をフィーチャーしたアルバムで、現在、クラウドファンディングサイトのkickstarterにて支援を求めるキャンペーンが実施されています。

制作しているのは、20年以上にわたってワシントン・ナショナル交響楽団でチェロ奏者を務めたDavid Teieで、ウィスコンシン大学の心理学の教授や動物学者とともに猫のための音楽を作成しています。

参加している心理学者によれば、母親の心臓の鼓動に基づいて音の感覚を身につける人間とは異なり、猫は自分の周りの世界に基づいて音の感覚を身につけていると考えられるようで、例えば、鳥の鳴き声や、猫がのどを鳴らすゴロゴロ音、乳からミルクを飲んでいる時の音やリズムなどが基になっていると考えられているようです。

今回のアルバムでは、それら猫が興味をそそるであろうピッチとテンポで音楽を制作。アルバムとしてリリースする計画です

以下は支援を求めている映像



●kickstarter内 「Music for Cats」ページ
https://www.kickstarter.com/projects/355308040/music-for-cats-0