HOME > ニュース >

グリーン・デイのドキュメンタリー映画『Heart Like A Hand Grenade』 日本を含むワールドワイドでの劇場公開が決定、トレーラー映像あり

2015/10/09 14:12掲載
Green Day / Heart Like A Hand Grenade
Green Day / Heart Like A Hand Grenade
グリーン・デイ(Green Day)の新たなドキュメンタリー映画『Heart Like A Hand Grenade』。ワールドワイドでの劇場公開が決定。日本でも11月11日に劇場公開される予定です。

本作はまず、10月8日に<Mill Valley Film Festival>にてワールドプレミアが行われ、10月15日には全米135館以上で劇場公開されます。10月16日にはVimeoのオンデマンド配信サービスVimeo OnDemandにて有料配信がスタートし、11月11日には、オーストラリア、カナダ、チェコ、ドイツ、イタリア、日本、ラトビア、メキシコ、ニュージーランド、ロシア、スペイン、英国、ウルグアイほか世界各地の劇場で公開されます。また11月13日には海外でDVDリリースされる予定です。

この作品はバンドが2004年にリリースしたアルバム『American Idiot』の制作過程を撮影したアルバム・メイキングのドキュメンタリー。監督のジョン・ローカーは9カ月間にわたる制作期間中、グリーン・デイに同行してそのすべてを撮影することが許されていたとのこと。この作品には、バンドがレコーディング後に小さな会場で行ったアルバムのフル・パフォーマンスも含まれます。ジョン・ローカーによれば、グリーン・デイが他人をスタジオに入れて撮影を許可したのはこれが初めてとのこと。ジョンは「この映画は、アートシアターで上映するような、こっそり他人を観察するみたいな作品」と述べています。

新たに公開されたトレーラー映像あり



●Vimeo OnDemand内 作品ページ
https://vimeo.com/ondemand/heartlikeahandgrenade