HOME > ニュース >

赤塚不二夫の晩年に迫る NHK BSプレミアム『これが最後の「これでいいのだ!」〜赤塚不二夫 最後のマンガ〜』が9/24放送

2015/09/23 14:31掲載
赤塚不二夫
赤塚不二夫
漫画家・赤塚不二夫の晩年に迫るドキュメンタリー『これが最後の「これでいいのだ!」〜赤塚不二夫 最後のマンガ〜』がNHK BSプレミアムにて9月24日(木)午後10時〜放送。

●『これが最後の「これでいいのだ!」〜赤塚不二夫 最後のマンガ〜』
NHK BSプレミアム 午後10時00分〜午後11時00分

「天才バカボン」で知られる伝説のギャグ漫画家・赤塚不二夫。生誕80年を迎える今年、その最後の未完の原稿が初めて公開されることになった。日本の笑いを変え、漫画界の頂点を極めた赤塚。しかし晩年は酒に溺れ、連載もほとんどなくなった。その赤塚が実は、アルコール依存症と戦いながら、発表のあてもない最後の作品の完成に情熱を傾けていたというのだ。ギャグの奇才・バカリズムがギャグの天才・赤塚の晩年の心境に迫る。

【出演】バカリズム,赤塚りえ子,古谷三敏,北見けんいち,茂木健一郎,浅野忠信,箭内道彦,しりあがり寿,タナカカツキ,松尾スズキ,京極夏彦,【語り】水川あさみ

http://www4.nhk.or.jp/P3687/