HOME > ニュース >

デヴィッド・ボウイが新曲をTVドラマ『The Last Panthers』に提供

2015/09/22 20:23掲載
David Bowie
David Bowie
デヴィッド・ボウイ(David Bowie)が新曲を今秋から欧州で放送が開始されるTVドラマ『The Last Panthers』に提供。ドラマのために同名の新曲「The Last Panthers」を書いています。ボウイのFacebookページによれば、ボウイがテレビや映画のためにオリジナル曲を提供するのは20年ぶり。ドラマ・シリーズの監督Johan Renckとボウイの意見が合致したため、今回実現に至ったようです。新曲はテーマ曲として使われるようです。

仏Canal+と英Sky Atlanticが共同で製作するTVドラマ『The Last Panthers』は、強奪されたダイアモンドの流れを追いながら、背後に潜む国際的窃盗団や政府関係者、そして戦争犯罪者らの関係と、そこに流れる巨額の資金を描く6エピソードからなるドラマシリーズ。なんでも国際的な宝石強盗団「ピンク・パンサー」を題材にフランス人ジャーナリストのジェローム・ピエラ氏のアイデアを基に作られた作品のようです。

以下は以前に公開されたトレーラー映像



NEW BOWIE MUSIC FOR THE LAST PANTHERS“Panthers are steaming, stalking, screaming...”David Bowie writes title track...

Posted by David Bowie on 2015年9月22日