HOME > ニュース >

トニー・レヴィンやエイドリアン・ブリューらによるクリムゾン・プロジェクトが最新ライヴでキング・クリムゾンの「Red」他を披露

2012/06/03 00:17掲載
トニー・レヴィン(Tony Levin)エイドリアン・ブリュー(Adrian Belew)パット・マステロット(Pat Mastelotto)、マーカス・ロイター(Markus Reuter)、ジュリー・スリック(Julie Slick)、トビアス・ラルフ(Tobias Ralph)によるクリムゾン・プロジェクト(The Crimson ProjeKct)が5月28日、ロシア・サンクトペテルブルクで開催されたイベント<King Crimson Festival>に出演。当日は、キング・クリムゾン(King Crimson)の「Red」「Elephant Talk」などを披露。ファン撮影の映像あり

「Red」


「Elephant Talk」


当日は、トニー・レヴィン、パット・マステロット、マーカス・ロイターによるスティック・メン(Stick Men)も出演。映像あり

「The Firebird Suite part 1 - 4」


またエイドリアン・ブリューはエイドリアン・ブリュー・パワー・トリオでも出演しています。映像あり

「Neurotica」