HOME > ニュース >

INXSのマイケル・ハッチェンス 未発表ソロ曲「Friction」のHouse du Monde mixがリスニング可

2015/07/15 14:23掲載
Michael Hutchence
Michael Hutchence
97年に亡くなった元INXSのシンガー、マイケル・ハッチェンス(Michael Hutchence)。未発表ソロ曲「Friction」のHouse du Monde mixがリスニング可。



この曲は、亡くなる直前まで制作していたソロ・アルバムに収録される予定であった楽曲。アルバムの制作にはプロデューサーのダニー・セイバーやギャング・オブ・フォー(Gang Of Four)アンディ・ギル(Andy Gill)が参加。「Friction」にはダニー・セイバーが参加しているようです。

「Friction」は、オリジナル、リミックスともにクラウドファンディングサイトのPledgeMusicにて有料ダウンロード可能。リリースしているのは、フォーク・シンガー、ドノヴァン(Donovan)の娘Astrellaで、彼女によるマイケル・ハッチェンスのTシャツなどとともに販売されています。

不思議なリリース形態となっていますが、ダニー・セイバーはリリースにあわせて米ローリングストーン誌のインタビューを受けてコメントしていますので、オフィシャルなリリースのようです。

購入およびオリジナルVerの試聴は以下のURLのページで
http://www.pledgemusic.com/projects/michaelhutchence