HOME > ニュース >

元ガイデッド・バイ・ヴォイシズのロバート・ポラードがソロ新曲「Take Me To Yolita」を公開

2015/05/09 01:27掲載(Last Update:2015/06/21 01:31)
Robert Pollard / Faulty Superheroes
Robert Pollard / Faulty Superheroes
2014年秋に解散を発表したガイデッド・バイ・ヴォイシズ(Guided By Voices)。フロントマンであったロバート・ポラード(Robert Pollard)がソロ新曲「Take Me To Yolita」を公開。試聴可。この曲は新ソロ・アルバム『Faulty Superheroes』に収録。発売は海外で5月26日。リリース元はGBV Inc/Fire Records。



ロバートは2月に新プロジェクトRicked Wickyのデビュー・アルバム『I Sell the Circus』をリリースしたばかり。ソロ名義では2013年の『Blazing Gentlemen』以来の新作です。レコーディングには、ガイデッド・バイ・ヴォイシズのバンドメイトであるケヴィン・マーチや、プロデューサーのトッド・トビアスが参加しています。

以下は以前に公開された音源

「Up And Up And Up」
●『Faulty Superheroes』

1. What A Man
2. Cause Of Elimination
3. Faulty Superheroes
4. Faster The Great
5. The Real Wilderness
6. Photo Enforced Human Highway
7. Take Me To Yolita
8. Up And Up And Up
9. You Only Need One
10. Bizarro's Last Quest
11. Mozart's Theme
12. Perikeet Visa