HOME > ニュース >

ミューズが最新ライヴで新曲「Reapers」と「Psycho」を披露、「Reapers」は初公開

2015/03/16 18:29掲載(Last Update:2015/03/16 21:40)
Muse / Drones
Muse / Drones
ミューズ(Muse)が最新ライヴ(北アイルランド・ベルファスト)で新アルバム『Drones』に収録される新曲「Reapers」と「Psycho」を披露。「Reapers」はこれが初公開。ファン撮影の映像あり。

「Reapers」


または


「Psycho


アルバムは発売は日本で6月10日、英国で6月8日、米国で6月9日。

スタジオ・アルバムの発表は2012年の『The 2nd Law』以来。プロデュースはバンドと、AC/DCやデフ・レパード、ブライアン・アダムスなどで知られる名プロデューサー、ロバート・ジョン“マット”ラング(Robert John “Mutt” Lange)。

アルバムは全12曲入り。海外ではCD、CD+DVD、DL、LP(180グラム重量盤/2枚組)、デラックス・ボックスセットが発売される予定です。なお、オフィシャル1stシングルとして「Dead Inside」が3月23日(海外)にリリースされる予定です。

フロントマンのマット・ベラミーは本作について「俺にとって『ドローンズ』は、頼るものもない精神病的な行動を可能にする、比喩的な意味での精神異常者なんだ。この世界は、俺達全員をドローンズにしたてるためにドローンズを利用するドローンズが動かしている。このアルバムは、人類が希望を失い、自身を放棄して、ヒューマン・ドローンへと人類を追い込むシステムに洗脳され、そして最後にはその圧制者から離反していく、その人類の物語を探求する作品なんだ」とコメントしています。

以下は以前に公開された映像

「Psycho」のリリック・ビデオ
●『Drones』

1. Dead Inside
2. [Drill Sergeant]
3. Psycho
4. Mercy
5. Reapers
6. The Handler
7. [JFK]
8. Defector
9. Revolt
10. Aftermath
11. The Globalist
12. Drones