HOME > ニュース >

ダイアー・ストレイツのマーク・ノップラー、新ソロ・アルバム『Tracker』のショート・フィルムを公開

2015/02/22 01:02掲載
Mark Knopfler / Tracker
Mark Knopfler / Tracker
ダイアー・ストレイツ(Dire Straits)での活躍でも知られるマーク・ノップラー(Mark Knopfler)。新ソロ・アルバム『Tracker』のレコーディング・メイキングをフィーチャーしたショート・フィルムを公開。この映像はボックスセットに収められる予定です。発売は英国で3月16日、米国で3月17日。



スタジオ・アルバムのリリースは2012年の『Privateering』以来、3年ぶり。プロデューサーはノップラー自身とガイ・フレッチャーで、レコーディングはロンドンのBritish Grove Studiosで行われています。

アルバムは全11曲入り。通常CD版、2枚組LP版、ボーナス・トラック4曲を追加したデラックスCD版、CD(ボーナス・トラック6曲入り)+LP+DVDのボックスセットがあり。ボックスセットのDVDにはヘンリク・ハンセン(Henrik Hansen)が監督したショート・フィルムや、新作についてノップラーが語ったインタビューなどを収録します。

以下は以前に公開された音源

「Beryl」
●『Tracker』

1. Laughs and Jokes and Drinks and Smokes
2. Basil
3. River Towns
4. Skydiver
5. Mighty Man
6. Broken Bones
7. Long Cool Girl
8. Lights of Taormina
9. Silver Eagle
10. Beryl
11. Wherever I Go (featuring Ruth Moody)