HOME > ニュース >

場所を選ばずどこでもアナログ・レコードをプレイ、ポータブルUSBターンテーブル『Mobile LP』が発売

2015/01/14 14:29掲載
Mobile LP
Mobile LP
手軽に持ち運べ、場所を選ばずどこでもアナログ・レコードをプレイすることができる、12インチレコードジャケットサイズのポータブルUSBターンテーブル『Mobile LP』がION AUDIOから1月28日に発売。内蔵スピーカ搭載、バッテリ駆動対応。価格は¥16,800。

『Mobile LP』では、USBケーブルでコンピュータやiOSデバイスと接続し、デジタル音楽ファイルとして取り込み可能。±10%のピッチ調整機能やヘッドフォン端子、外部入力端子も装備しています。







●『Mobile LP』
2015年1月28日(水)発売
¥16,800

<アナログサウンドの再発見>

Mobile LPは、スピーカ搭載のコンパクトなターンテーブルですので、電源を入れて、レコード盤をセットするだけで、面倒な設定や接続をすることなく簡単にレコードを再生できます。また、ヘッドフォン端子やRCAアナログ出力端子を備えていますので、ヘッドフォンでのリスニングや、お手持ちのコンポに接続することも可能です。

<乾電池駆動>

Mobile LPは、付属のACアダプタだけでなく、乾電池でも動作します。12インチレコードジャケットサイズのコンパクトなボディには、キャリングハンドルを装備。どこへでも持ち運べ、どこでもアナログ・レコードのプレイが可能です。

<USB端子装備>

アナログ・レコードのリスニングだけでなく、Mobile LPはUSB端子を装備していますので、コンピュータやiOSデバイスに接続するだけで、付属のEZ Vinyl/Tape Converterソフトウエアを使って簡単にレコードの音声をデジタル・ファイルに変換できます。EZ Vinyl/Tape Converterソフトウエアには自動的にトラック毎にファイルを分割する機能が搭載され、変換後に、手軽にCDに焼いたり携帯音楽プレーヤに取り込むことが可能です。iOS用のアプリはApp Storeから無料でダウンロードできます。

また、ステレオミニジャックの外部入力端子を装備。カセットデッキなどの外部ソースも同様にデジタル化したり、本体のスピーカでリスニングすることが可能です。

<Mobile LPの主な特長>

☆内蔵スピーカ搭載、バッテリ駆動対応のポータブルUSBレコードプレーヤ
☆ACアダプタまたは乾電池で駆動(単一乾電池6本)
☆持ち運びに便利なダストカバーとキャリングハンドル付き
☆12インチレコードジャケットサイズのボディ
☆33-1/3、45、78回転対応
☆±10%のピッチ調整機能
☆RCAライン出力端子、ヘッドフォン端子装備
☆お手持ちのコンポなどに接続可能な標準的なUSB端子を経由してレコードの音声をデジタルファイルに変換可能
☆付属のEZ Vinyl/Tape Converterは、1曲毎ファイルを分割しながらデジタル変換可能
ステレオミニジャックの外部入力端子を装備、カセットデッキなどの外部ソースもデジタル化可能
☆EZ Vinyl/Tape Converterソフトウエア付属
☆別途Apple iPad Camera Connection Kitを使用することで、iOSデバイスに録音可能(iOS用のアプリはApp Storeから無料ダウンロード)
☆サイズ(W x H x D):約305 x 102 x 305mm
☆重量:約2.3kg

詳細は以下のURLのページでご覧になれます。
http://ionaudio.jp/mobile-lp/