HOME > ニュース >

ワイヤレスでレコードをプレイ、Bluetoothテクノロジーを使ったターンテーブル『Air LP』が発売

2015/01/13 16:31掲載(Last Update:2015/01/23 00:53)
ION AUDIO - Air LP
ION AUDIO - Air LP
ケーブル類を一切使わずにレコード針から直接スピーカーに音を伝える、Bluetoothテクノロジーを使ったターンテーブル『Air LP』がION AUDIOから3月頃に発売される予定。ラスベガスで開催された家電見本市CES2015にて発表されたもので、ワイヤレスでレコードをプレイできるほか、内蔵のオーディオインターフェイスでアナログレコードをデジタルファイルに変換でき、USBポート経由でパソコンにデータを転送することも可能。またインプット端子も装備しているので、CDやカセットのプレイヤーからのアナログ・データをデジタル・ファイルに変換することも出来ます。価格は149ドル(約1.8万円)と、Bluetoothスピーカー付ヴァージョンの179.99ドル(約2.2万円)