HOME > ニュース >

シカゴのライヴ・アルバム『Live In ’75』が一般流通でも発売に

2015/01/08 13:03掲載
Chicago / Live In ’75
Chicago / Live In ’75
シカゴ(Chicago)のライヴ・アルバム『Live In ’75』が一般流通でも発売に。日本で3月25日、海外で2月17日予定。リリース元はRhino。

本作は、1975年の全米スタジアム・ツアーから、6月24〜26日に米国メリーランド州ラーゴのキャピタル・センターで行われたコンサートの模様を収めた作品。2011年にRhinoのRhino Handmadeアイテムとして通販ショップからの直販で販売されていたCD2枚組のアルバムです。

以下、メーカーインフォより

69年のファースト・アルバム同様「イントロダクション」で幕が開ける。出したばかりのアルバム『シカゴVIII』から「Anyway You Want(高鳴る心)」が続き、そのあとは「ビギニングス」以下ヒット曲が連なる。ジェイムス・パンコウの一代傑作組曲「Ballet for a Girl in Buchannon 」がビッグ・ヒット「ぼくらに微笑を」、永遠のロック・クラシック「ぼくらの世界をバラ色に」と見事に再現される。ハイライトはビートルズのブラス入りロック・チューン「ガット・トゥ・ゲット・ユー・イントゥ・マイ・ライフ」のカヴァー。この曲こそがシカゴの創設メンバー、ウォルター・パラザイダーがロックとホーンの融合を考えるきっかけを作ったのだった。のりにのる若きシカゴの熱い演奏が堪能できるこの“最新ライヴ・アルバム”はシカゴ・ファンならずとも大いに気になるリリースに違いない。
●『Live In ’75』

[Disc 1]
01 イントロダクション
02 高鳴る心
03 ビギニングス
04 いったい現実を把握している者はいるだろうか?
05 君は僕のすべて
06 ぼくらに微笑を
07 言いたいことが沢山
08 不安の日々
09 ウェスト・ヴァージニアの幻想
10 ぼくらの世界をバラ色に
11 今こそ自由
12 空想の色
13 寂しくなんかないさ
14 君とふたりで
15 遥かなる愛の夜明け
16 モンゴヌークレオシイス
17 追憶の日々
18 長い夜

[Disc 2]
01 ガット・トゥ・ゲット・ユー・イントゥ・マイ・ライフ
02 自由になりたい
03 アイム・ア・マン
04 ダイアログ
05 渚に消えた恋
06 愛のきずな