HOME > ニュース >

ピンク・フロイドのニック・メイソン、日本独占インタビュー映像の「番外編」が公開

2014/12/03 12:09掲載
Pink Floyd / The Endless River
Pink Floyd / The Endless River
ピンク・フロイド(Pink Floyd)ニック・メイソン(Nick Mason)、日本独占インタビュー映像の「番外編」が公開。



メーカーインフォによれば今回の映像は
11月10日英国リリース当日にロンドンのベイズウォーターにあるポーチェスター・ホールにて行なわれたアルバム発売記念イベントの際、突撃取材を行なった時のもの。インタビューはレッド・カーペット的な雰囲気の中、ニック・メイソンが日本のカメラに向けて約5分間に渡って答えています。

(以下映像より抜粋)
●日本の想い出について
NYインタビューでは「日本の思い出は2度目の来日の時(1972年3月)札幌にツアーに行って、その合間でスキーをやったこと。ちょうどオリンピック(札幌オリンピック)のあとで、とても楽しかったよ」と答えていたニック・メイソンだったが、そこでスキーについて再度尋ねると。
「一番たいへんだったのは32センチ・サイズのスキー・ブーツを探しまくったことさ(笑)」
●最も好きなピンク・フロイドの作品は?
「どの作品も全て好きだよ。私の人生の日記のようなものだからね。1枚あげるとしたら『神秘』かな。シドの脱退とデヴィッドの加入という変遷を迎え面白いアイデアが詰まった作品に仕上がった。ここから 30年も続いたからね」
●天国にいるリックやシドに伝えたいことは?
「私が新作に満足しているように、彼らも発売を喜んでいると願ってる」
●これで本当にラストなのか?
「リックはこの世にいないし、デヴィッドもツアーには出ない。だから これが最後なのかも。何度か話してきたように僕はツアー活動が大好き。だから自分の墓石には“デイヴ、もう一度ツアーに出るだろ?”と彫ったんだ」。


以下は以前に公開された映像