HOME > ニュース >

ライオット(Riot)のマーク・リアリが危篤状態に

2012/01/13 23:49掲載
Mark Reale (Riot)
Mark Reale (Riot)
米HMバンド、ライオット(Riot)のマーク・リアリ(G/Mark Reale)が原因不明の非特異性腸炎であるクローン病の合併症のため危篤状態になり、米テキサス州のサンアントニオ病院に入院。バンドの公式サイトで明らかに。

声明によれば、マークは人生の大半をこの病気と闘っていたそうで、ほとんど絶え間ない痛みと薬の副作用に耐え、これまで活動を行ってきたとのこと。マークはテキサスでライヴの準備を行っていたなかで倒れたそうで、現在、集中治療室で治療が行われています。