HOME > ニュース >

トーキング・ヘッズ楽曲をラテン系ミュージシャンがカヴァーしたトリビュート盤『Sin Mucho Sentido』が全曲フル試聴可

2014/11/26 16:42掲載
VA / Sin Mucho Sentido: A Tribute to Talking Heads
VA / Sin Mucho Sentido: A Tribute to Talking Heads
トーキング・ヘッズ(Talking Heads)楽曲をラテン系ミュージシャンがカヴァーしたトリビュート・アルバム『Sin Mucho Sentido: A Tribute to Talking Heads』が全曲フル試聴可。ニューヨークのブルックリンを拠点にするPonk Recordsが、84年にリリースされた『Stop Making Sense』の30周年を記念して企画したアルバム。ラテン系のインディーズ・ミュージシャン達によるカヴァー全10曲を収めています。アルバムはDL発売中です

●『Sin Mucho Sentido: A Tribute to Talking Heads』

1. Psycho Killer - Torreblanca feat. Dan Zlotnik (México)
2. Swamp - El Sueño de la Casa Propia feat. Entrópica (Chile)
3. Slippery People - Ulises Hadjis feat. Presidente (Venezuela)
4. Burning Down the House - Sonido San Francisco (México)
5. Girlfriend is Better - Miss Garrison (Chile)
6. Once in a Lifetime - Andrés Landon feat. Pedro Villagra (Chile/México)
7. What a Day That Was - Balancer (Colombia/Puerto Rico/USA)
8. Life During Wartime - Protistas (Chile)
9. Take Me to the River - Coronel feat. (México)
10. This Must Be the Place - Sokio feat. Amanda Dora (Chile/USA)