HOME > ニュース >

NWOBHMレジェンド、ダイアモンド・ヘッドからヴォーカルのニック・タートが脱退

2014/10/14 23:50掲載
Diamond Head
Diamond Head
NWOBHMレジェンド、ダイアモンド・ヘッド(Diamond Head)からヴォーカルのニック・タート(Nick Tart/2004年加入)が脱退。バンドのFacebookページにて明らかにされています。ニックは6年前からオーストラリアのブリスベーンに住んでおり、地理的な問題でダイアモンド・ヘッドでの活動は難しいこと、そして、自身は曲作りにより参加する意向だったものの、新たなアルバムの曲作りにあまり参加できなかったことが理由のようです。バンドはすでに10月から、ロンドン在住のデンマーク人ヴォーカリストRasmus Bom Andersenを迎えてライヴ・ツアーを行っているようです。