HOME > ニュース >

ポール・マッカートニーのトリビュート盤からトゥーツ・ヒバートとスライ&ロビーによる「Come and Get it」が一部公開

2014/10/12 21:15掲載
VA / The Art Of McCartney [deluxe]
VA / The Art Of McCartney [deluxe]
ポール・マッカートニー(Paul McCartney)のトリビュート・アルバム『The Art of McCartney』からトゥーツ・アンド・ザ・メイタルズ(Toots and the Maytals)のフロントマン、トゥーツ・ヒバート(Toots Hibbert)スライ&ロビー(Sly and Robbie)による「Come and Get it」が一部公開。30秒のみ試聴可



トリビュート・アルバム『The Art of McCartney』は、過去にポール作品も手がけたプロデューサーのRalphSallを中心にしたプロジェクト。ビートルズ、ウイングス、ソロと、これまでにポールが書いた楽曲を、ブライアン・ウィルソン、ボブ・ディラン、ジェフ・リン、キッス、ビリー・ジョエル、ハート、ロジャー・ダルトリー、デフ・レパード、チープ・トリック、クリッシー・ハインド、ウィリー・ネルソン、ペリー・ファレル、ドクター・ジョン、アリス・クーパー、B.B.キングなど、豪華ミュージシャン達がカヴァーしています。通常盤は全34曲入り。メイキング・ドキュメンタリーを収めたDVD付きデラックス・エディションのほか、ボーナストラックを追加した42曲入りデラックス・ボックスセットもあってハードカバー本やドキュメンタリーDVDなどが同梱されます。

発売は海外で11月18日予定

以下は以前に公開された映像・音源

以下は以前に公開されたクリップ音源のプレイリスト


Alice Cooper - Eleanor Rigby ミュージック・ビデオ


ザ・キュアー(The Cure)による「Hello Goodbye」。ポールの息子ジェイムズがキーボード奏者で参加したスタジオ・セッション映像


トレーラー映像


●『The Art Of McCartney』公式サイト
http://theartofmccartney.com/