HOME > ニュース >

フェイス・ノー・モア 18年ぶりの新アルバムは2015年4月

2014/09/03 00:19掲載(Last Update:2014/09/03 00:31)
Faith No More
Faith No More
フェイス・ノー・モア(Faith No More)が18年ぶりの新アルバムを2015年4月にリリースする模様。バンドのベーシスト、ビリー・グールドが米ローリング・ストーン誌の取材で述べています。スタジオ・アルバムの発表は1997年の『Album of the Year』以来。グールドによればアルバムはグールドによるプロデュースで、レコーディングはオークランドにある彼らのリハーサル・スぺースで行われているとのこと。リリース元は彼らのレーベルReclamation Recordsで、ディストリビューションはマイク・パットン(Mike Patton)のIpecac Recordingsが担当する予定です。

アルバムからの1stシングルは、すでにライヴで披露している新曲「Motherfucker」。11月28日(Black Friday's Record Store Day)に7インチ・シングルとして5000枚限定で販売される予定。シングルB面はJ.G. Thirlwellによるリミックスを予定しています。シングルのDL版は12月9日リリース予定。

以下は「Motherfucker」のライヴ映像