HOME > ニュース >

カンサス、スティーヴ・ウォルシュの後任リードVoとしてロニー・プラットの加入を発表

2014/07/15 14:22掲載
KANSAS
KANSAS
米プログレッシブ・ロック・バンド、カンサス(KANSAS)が、脱退を表明したスティーヴ・ウォルシュ(Steve Walsh)の後任リード・ヴォーカルとしてロニー・プラット(Ronnie Platt)の加入を発表。ロニーはShooting Star等で活躍していたヴォーカリスト兼キーボーディスト。お披露目ライヴは9月12日のオクラホマ公演。なお、スティーヴは8月16日アイオワ公演を最後にバンドを去る予定です