HOME > ニュース >

プリテンダーズのクリッシー・ハインド、初ソロ作『Stockholm』が日本でも発売に

2014/05/15 09:37掲載(Last Update:2014/05/15 16:36)
Chrissie Hynde / Stockholm
Chrissie Hynde / Stockholm
プリテンダーズ(The Pretenders)のリーダー、クリッシー・ハインド(Chrissie Hynde)。初のソロ・アルバム『Stockholm』が日本でも発売に。国内盤は7月2日(英:6月9日、米:6月10日)

クリッシーがアルバムをリリースするのは2008年のザ・プリテンダーズ『Break Up the Concrete』以来、6年ぶり。

レコーディングはスウェーデンのストックホルムにあるIngrid Studiosで、共作/ギター演奏/プロデュースを手掛けたピーター・ビヨーン・アンド・ジョン(Peter Bjorn and John)のビヨーン・イットリング(Bjorn Yttling)、ジョン・フェイムと共に行われています。アルバムには、ニール・ヤング(Neil Young)が「Down The Wrong Way」にギターで参加しているほか、男子テニスの元王者ジョン・マッケンローがギター演奏で参加。クリッシーは本作で「アバ・ミーツ・ジョン・レノン」を目指したそうで、「踊りたくなるようなパワーポップ・アルバムを作りたかった」と説明しています。

以下は以前に公開された映像

「You Or No One」のPV


「Dark Sunglasses」のPV
●『Stockholm』

1. You Or No One
2. Dark Sunglasses
3. Like In The Movies
4. Down The Wrong Way
5. You're The One
6. A Plan Too Far
7. In A Miracle
8. House Of Cards
9. Tourniquet (Cynthia Ann)
10. Sweet Nuthin
11. Adding The Blue

※日本盤初回プレス分のみボーナストラック・ダウンロードコードカード封入(フォーマット:mp3)、歌詞対訳、ライナーノーツ 付 予定