HOME > ニュース >

ARCH ENEMYがメンバー・チェンジを発表、ヴォーカルのアンジェラが脱退&ニュー・シンガー加入

2014/03/18 09:21掲載
ARCH ENEMY
ARCH ENEMY
アーチ・エネミー(ARCH ENEMY)がメンバー・チェンジを発表。ヴォーカルのアンジェラ・ゴソウが脱退し、後任としてアリッサ・ホワイト-グラズ(Alissa White-Gluz)が加わります。

以下はプレスリリース

2014年6月初旬に9枚目のスタジオ・アルバム「ウォー・エターナル」(War Eternal)をトゥルーパー・エンタテインメント(Trooper Entertainment)からリリースするアーチ・エネミー(ARCH ENEMY)。(日本以外はCentury Mediaからのリリース) この作品のリリースにともない、バンドは新メンバー、アリッサ・ホワイト-グラズ(Alissa White-Gluz)(元カナダのエクストリーム・メタル・バンド、ジ・アゴニスト(THE AGONIST)のヴォーカル)をメンバーとして迎えます。2000年に加入し、名作「ウェイジズ・オブ・シン」(Wages Of Sin)(2001年リリース)でデビューを飾ったアンジェラ・ゴソウ(Angela Gossow)はフロント・ウーマンの座を退き、マネージメント業務へと専念し、ボーカルの地位はアリッサが引き継ぎます。

●アンジェラ・ゴソウのコメント

 「親愛なるアーチ・エネミーのファンのみんなへ、とても言い辛いことではありますが、私はアーチ・エネミーの“怒りの声”の座から退くことを決めました。6枚のスタジオアルバムと5大陸をまたいだ数えきれないツアーを経て、13年間のPURE FUCKING METAL―紛れなき真のメタルーの人生の後、私は人生の違った段階、“家族と一緒にいたり、別の興味を追求したりすること” へ入る必要があると感じました。しかしながら、私はアーチ・エネミーのビジネス・マネージメントという仕事には引き続きたずさわり、自分のアーティスト・マネージメントの能力を伸ばしていきます。
 私は今でも自分のヘヴィ・メタルのルーツには忠実であり続けており、あえて言えば、スポットライトから下りるというだけの話です。非常に才能のあるアリッサにバトンタッチしますが、彼女とは何年も親しい友達で、彼女が素晴らしいヴォーカリストだと知っていました。私はずっと、彼女は光り輝くチャンスを与えられるに値する人だと思っていましたが、今そのチャンスをつかもうとしています。正に、私が以前2001年にそのチャンスを得たのと同じように。
 この期間ずっと愛をもって支えてくれたアーチ・エネミーのファンの皆、レーベルのCentury Mediaとトゥルーパー・エンタテインメント、献身的なツアースタッフ、そして特にマイケル、ダニエル、シャーリーに感謝したいと思います。山あり谷ありのジェットコースターのようでした!私たちはあらゆる状況を制圧し、どんなことがあろうとも一丸となってやりとげ、それは人生の中で最もエキサイティングでやりがいのある瞬間でした。ステージで一緒にいてくれてありがとう。ステージ上でも、ステージの裏ででも。あなた方は私を感動させてくれ、私はどうにかしてお返しができるようにと思っています。素晴らしい思い出をありがとう-ずっと永遠に大切にします!
 次の10年のアーチ・エネミーの狂乱を楽しみにしています!現時点で、私は次の新譜のラフ・ミックスを通して聴いていますが、圧倒されています!2014年は絶好調の新生アーチ・エネミーの年となるでしょう。私自身、陰から活性化させる、という今までとは違ったやり方で、このアーチ・エネミーの区切りに加われることを誇りに思います。ステージの前方で会いましょう。今度はみなさんと一緒です。“Let the killing begin once again!”

“Dear ARCH ENEMY fans, this is not easy to tell you…I have decided to step down from being ARCH ENEMY’s voice of anger. After 13 years of pure fucking metal, 6 studio albums and countless tours through five continents, I feel the need to enter a different phase in my life, be with my family and pursue other interests. I will however remain business manager for ARCH ENEMY, and I will continue to develop my artist management roster.
I am staying true to my heavy metal roots, just leaving the spotlight so to speak. I am passing the torch to the super talented Alissa White-Gluz, whom I’ve known as a dear friend and a superb vocalist for many years. I always thought she deserved a chance to shine - and now she’s getting it. Just like I got that chance back in 2001.
I want to thank all ARCH ENEMY fans, our labels Century Media (worldwide) and Trooper Entertainment (Japan), our dedicated road crew, and in particular Michael, Daniel and Sharlee for their love and support throughout all these years. It’s been one hell of a ride! We conquered every situation, made it through thick & thin together in the most exciting and rewarding time of my life. Thank you all for being there with me on stage, in front of the stage, and backstage. You have touched my heart, and I hope I was able to give something back to you. I am grateful for the wonderful memories - I will cherish them forever!
I am looking forward to the next decade of ARCH ENEMY madness! Right now I am listening through rough mixes of the new studio album and I am blown away! 2014 will see a renewed ARCH ENEMY at the top of their game. I am proud to be part of this ARCH ENEMY chapter, albeit in a different way - revving up the engines behind the scenes. I hope to see you in front of the stage, I will join you there this time. Let the killing begin, once again!”

●Alissa White-Gluzのコメント:

「私の人生における新しい局面と、新たに始まる音楽キャリアについて発表できることを、とても光栄に思います:私のこれまでの一番のお気に入りだったバンドの一つで、広く尊敬されているバンドであるアーチ・エネミーに加入することになりました。 「ウェイジズ・オブ・シン」は私が買った一番最初のメタル・アルバムで、一度聴いただけで大好きになりました。自分が大好きだったバンドから電話が来て、一緒にやらないかと言われるなんて、滅多にないことよね!私は、驚くほど才能にあふれたミュージシャンと一緒に仕事ができるチャンスにワクワクしています。彼らは同時に良き友達でもあります。アーチ・エネミーとともに、全く新しいレベルで曲を書いたり、演奏したりできるのがとても楽しみです!音楽は永遠です、そしてメタルは無限の可能性があって、これは始まりにすぎないのです!」

"I am very honored and happy to announce a new chapter in my life and musical career beginning now; I have joined forces with one of my all-time favorite and globally respected bands, ARCH ENEMY. ‘Wages of Sin’ was the first metal album I ever bought, and it was love at first listen. It is not often that you get a phone call from your favorite band asking you to join! I am thrilled to have the opportunity to work with such amazingly talented musicians whom I also consider great friends. I look forward to being able to write and perform at a whole new level now with ARCH ENEMY! Music is forever, metal is limitless and this is only the beginning!"

●チーフ・ソングライター/バンドリーダーで、1995年にアーチ・エネミーを結成したマイケル・アモットのコメント:

「アンジェラの、情熱、熱心な仕事と才能のすべてに、永遠に感謝したい。彼女の残したものはとても大きく、それはバンドの歴史において非常に大きな部分を占めるだろう。我々が過去に成し遂げたことには大きなプライドを持っているが、しかしそれと同時に新しい挑戦、新しい勝利についても楽しみだ。我々はアリッサを心から歓迎している ― そしてリスナーの皆にも広い心で受け入れてほしいと思う。バンドは、次の新譜である「ウォー・エターナル」(War Eternal)という、今までの中で最高ともいえるメタル芸術を作りあげたところだ!」

“We are eternally grateful to Angela for all her passion, hard work and talent. Her legacy is tremendous and will always be a big part of the band’s history. We feel great pride in what has been achieved in the past, but also look forward to new battles and new victories. We welcome Alissa with open arms - and we hope you will have open ears. We might have just created our most wicked metal opus yet with our upcoming album ‘War Eternal’!”

http://www.trooper.co.jp/AE_statement_2014.html