HOME > ニュース >

元アタリ・ティーンエイジ・ライオット Hanin Eliasの新ユニットFantome、新曲「Love」のPVを公開

2014/01/22 14:22掲載
Fantome
Fantome
アタリ・ティーンエイジ・ライオット(Atari Teenage Riot)のハニン・エライアス(Hanin Elias)が、ドイツのインダストリアル/メタル/EBMアクト、ディ・クルップス(Die Krupps)のギタリストMarcel Zürcherと組んだ新プロジェクト・ユニット、Fantome。新曲「Love」のPVを公開。この曲は海外で2月14日に発売するデビュー・アルバム『It All Makes Sense』に収録



アルバムのプロデューサーはDavid HusserとPaul Kendall(Depeche Mode, Recoil)。アルバムでは曲と楽器演奏をMarcel Zürcherが、歌詞とヴォーカルをハニン・エライアスが担当。2人は作風を「ポスト・パンク、ロック・ウェイヴ、シューゲイザー」と説明しています。

以下は以前に公開された映像

トレーラー映像