HOME > ニュース >

オジー・オズボーン・バンド/ファイアーウインドのギタリスト ガス・Gが初ソロ作を発売、「My Will Be Done」のPVあり

2014/01/15 13:04掲載(Last Update:2014/01/20 13:42)
Gus G.
Gus G.
ファイアーウインド(Firewind)のギタリストで、オジー・オズボーン・バンドでの活躍でも知られるガス・G(Gus G.)。初のソロ・アルバム『I Am the Fire』を欧州で3月17日、米国で3月18日に発売。リリース元はCentury Media Records。

アルバムからのリード・シングルである「My Will Be Done」のPVが公開中。この曲にはスウェーデン人シンガーのマッツ・レビン(Mats Leven)がフィーチャリング参加。またプロデュースをPatric Ullaeusが手がけています。



アルバムには、メガデス(Megadeth)のデイヴィッド・エレフソン、MR.BIGほかのビリー・シーン(Billy Sheehan)ア・パーフェクト・サークル(A Perfect Circle)のジェフ・フリードル、アーチ・エネミー(ARCH ENEMY)のダニエル・アーランドソンらが参加しているようです