HOME > ニュース >

リンゴ・スターがオリジナル曲を提供、声優としても出演する米アニメ『パワーパフガールズ』の特番が米国で1月放送

2013/12/18 14:02掲載(Last Update:2013/12/24 12:57)
Powerpuff Girls
Powerpuff Girls
リンゴ・スター(Ringo Starr)がオリジナル曲を提供し、また声優としても出演する米アニメ『パワーパフガールズ(Powerpuff Girls)』のスペシャル・エピソードが2014年1月20日に米国でオンエアされる予定。

リンゴが登場するのは「Dance Pantsed」というエピソードで、リンゴが提供したオリジナル曲「I Wish I Was A Powerpuff Girl」が流れる予定。リンゴはまた、特別ゲストとしてミスター・フィボナッチ(Mr. Fibonacci)の声を担当する予定です。

今回のスペシャル番組はCGアニメで製作されており、米国のカートゥーンネットワークで放送されます

以下は予告編映像