HOME > ニュース >

スパイク・リー監督によるマイケル・ジャクソンのドキュメンタリー作品『BAD25』、iTunesにて12月発売

2013/11/20 11:10掲載(Last Update:2013/11/28 12:24)
Michael Jackson / Bad - 25th Anniversary
Michael Jackson / Bad - 25th Anniversary
『BAD』という世界的現象を描いた、スパイク・リー(Spike Lee)監督によるマイケル・ジャクソン(Michael Jackson)のドキュメンタリー作品『BAD25』。日本のiTunes Storeにて12月9日に発売。リリースされるのは英語版・日本語字幕なし仕様。

『BAD25』は、マイケル・ジャクソンの代表作となったアルバム『BAD』や、そこから発表された数々のショート・フィルム制作の舞台裏、そしてそこに注ぎこまれたマイケルのクリエイティヴなヴィジョンの数々に新鮮な切り口で迫った作品。

【追記:2013/11/28】

日本で12月9日に配信を開始予定とお伝えしたスパイク・リー監督による『BAD25ドキュメンタリー』ですが、楽しみにしていただいているファンの皆様には大変申し訳ございませんが、発売を延期させていただきます。近い将来に配信が出来るように努めさせていただきますので、配信日が確定出来次第改めてご案内いたします。何卒ご了承下さいますよう宜しくお願い申し上げます。


以下は海外での予告編映像