HOME > ニュース >

リンダ・トンプソン 6年ぶりの新作『Won't Be Long Now』から「It Won't Be Long Now」のPVが公開

2013/10/13 00:52掲載
Linda Thompson / Won't Be Long Now
Linda Thompson / Won't Be Long Now
リチャード・トンプソン(Richard Thompson)とのリチャード&リンダ・トンプソンでの活躍でも知られるリンダ・トンプソン(Linda Thompson)が「It Won't Be Long Now」のPVを公開。この曲は日本で10月13日、海外で10月14日に発売する、6年ぶりの新作『Won't Be Long Now』に収録



アルバムは現在、以下で全曲フル試聴可



本作ではリンダの自作曲のほか、彼女の息子のテディも作曲陣に加わり、伝統色豊かな楽曲を提供。リチャード・トンプソンをはじめ、ジョン・カークパトリック(アコーディオン)、デイヴ・スウォーブリック(フィドル)、マーティン・カーシー(ギター)、イライザ・カーシー(ヴォーカル)、デイヴィッド・マンスフィールド(弦楽器)、サム・アミドンらが参加しています。
●『Won't Be Long Now』

1. Love's For Babies and Fools (Featuring Richard Thompson)
2. Never Put To Sea Boys (Featuring John Doyle)
3. If I Were a Bluebird (Featuring Amy Helm, Sam Amidon)
4. As Fast As My Feet (Featuring Teddy Thompson, Kami Thompson, Muna Thompson)
5. Father Son Ballad (Featuring John Doyle, Dave Swarbrick)
6. Nursery Rhyme of Innocence and Experience (Featuring Martin Carthy)
7. Mr. Tams (Featuring Susan McKeown, Dave Swarbrick, Martin Carthy, Eliza Carthy)
8. Paddy's Lamentation (Featuring Teddy Thompson)
9. Never The Bride (Featuring Teddy Thompson)
10. Blue Bleezin' Blind Drunk
11. It Won't Be Long Now (Featuring Teddy Thompson, Amy Helm, Tony Trischka)