HOME > ニュース >

フェイツ・ウォーニング、9年ぶりの新作『Darkness In A Different Light』を9月発売

2013/08/02 09:35掲載(Last Update:2013/08/07 20:36)
FATES WARNING / Darkness In A Different Light
FATES WARNING / Darkness In A Different Light
米プログレッシブ・メタル・バンド、フェイツ・ウォーニング(FATES WARNING)の新作『Darkness In A Different Light』が海外で9月27日発売。リリース元はInsideOut Music。

スタジオ・アルバムの発表は2004年作『FWX』以来、9年ぶり。通算11作目。

現在のメンバーは

ジム・マテオス(Jim Matheos) - ギター
レイ・アルダー(Ray Alder) - ヴォーカル
ジョーイ・ヴェラ(Joey Vera) - ベース
フランク・アレスティ(Frank Aresti) - ギター
ボビー・ジャーゾンベク(Bobby Jarzombek) - ドラマー

アルバムのプロデュースはメンバーのジム・マテオス。ミックスはフェイツ・ウォーニング作品を長年にわたり手掛けるPhil Magnottiが担当しています。