HOME > ニュース >

ピンク・フロイド、サイモン&ガーファンクル、ラモーンズらのアルバムが歴史的に重要な文化遺産としてアメリカ国立図書館に保存されることに

2013/03/21 22:39掲載
Pink Floyd / Dark Side Of The Moon
Pink Floyd / Dark Side Of The Moon
ピンク・フロイド(Pink Floyd)『The Dark Side of the Moon』、サイモン&ガーファンクル(Simon and Garfunkel)『Sounds of Silence』、ラモーンズ(Ramones)『Ramones』、ビー・ジーズ(Bee Gees)ら参加のアルバム『Saturday Night Fever』などが歴史的に重要な文化遺産としてアメリカ国立図書館に保存されることに。アメリカのライブラリー・オブ・コングレス・ナショナル・レコーディング・レジストリー(議会図書館国立レコーディング登記)に2013年度作品として登録され、保存されます。

同図書館では「文化的、歴史的、芸術的に重要な」録音資料で少なくとも10年以上経った音源を国立レコーディング登記として毎年数点ずつ追加保存しています。

今回登録されたのは以下の作品

“After You’ve Gone,” Marion Harris (1918)
“Bacon, Beans and Limousines,” Will Rogers (Oct. 18, 1931)
“Begin the Beguine,” Artie Shaw (1938)
“You Are My Sunshine,” Jimmie Davis (1940)
D-Day Radio Broadcast, George Hicks (June 5-6, 1944)
“Just Because,” Frank Yankovic & His Yanks (1947)
“South Pacific,” Original Cast Album (1949)
“Descargas: Cuban Jam Session in Miniature,” Cachao Y Su Ritmo Caliente (1957)
Tchaikovsky’s Piano Concerto No. 1, Van Cliburn (April 11, 1958)
President’s Message Relayed from Atlas Satellite, Dwight D. Eisenhower (Dec. 19, 1958)
“A Program of Song,” Leontyne Price (1959)
“The Shape of Jazz to Come,” Ornette Coleman (1959)
“Crossing Chilly Jordan,” The Blackwood Brothers (1960)
“The Twist,” Chubby Checker (1960)
“Old Time Music at Clarence Ashley’s,” Clarence Ashley, Doc Watson, et al. (1960-1962)
“Hoodoo Man Blues,” Junior Wells (1965)
“Sounds of Silence,” Simon and Garfunkel (1966)
“Cheap Thrills,” Big Brother and the Holding Company (1968)
“The Dark Side of the Moon,” Pink Floyd (1973)
“Music Time in Africa,” Leo Sarkisian, host (July 29, 1973)
“Wild Tchoupitoulas,” The Wild Tchoupitoulas (1976)
“Ramones,” The Ramones (1976)
“Saturday Night Fever,” The Bee Gees, et al (1977)
“Einstein on the Beach,” Philip Glass and Robert Wilson (1979)
“The Audience with Betty Carter,” Betty Carter (1980)