HOME > ニュース >

カンサス、オリジナル・メンバーが集結した結成40周年記念ライヴを8月に開催

2013/03/02 00:42掲載
KANSAS
KANSAS
米プログレッシヴ・ロック・バンド、カンサス(KANSAS)が、オリジナル・メンバーが集結した結成40周年記念ライヴを8月に開催。当日は現在は脱退しているケリー・リヴグレン、ロビー・スタインハート、デイヴ・ホープがスペシャル・ゲストとして参加。この3人を含んだオリジナル・メンバーによるライヴは約30年ぶり。当日は35人編成のオーケストラと共演したステージと、バンド・セットのステージがあり、そのどちらにもスペシャル・ゲストの3人は参加する予定。ライヴは8月17日の一夜限りで米ペンシルベニア・ピッツバーグにて行われます。