HOME > ニュース >

リンゴ・スターが米アニメ『パワーパフガールズ』のスペシャル番組にオリジナル曲を提供、声優としても参加

2013/01/31 13:04掲載
Powerpuff Girls
Powerpuff Girls
リンゴ・スター(Ringo Starr)が、今年遅くに放映される米アニメ『パワーパフガールズ(Powerpuff Girls)』のスペシャル番組にオリジナル曲「I Wish I Was A Powerpuff Girl」を提供。リンゴはまた、特別ゲストとしてミスター・フィボナッチ(Mr. Fibonacci)の声を担当する予定です。

今回のスペシャル番組はCGアニメ。監督はデイブ・スミスで、カートゥーンネットワークスタジオと英Passion Picturesによる共同製作作品。今年後半に米カートゥーンネットワークで放送される予定です。