HOME > ニュース >

デイヴ・グロール監督のドキュメンタリー映画『Sound City』、日本でも発売に

2013/01/09 22:04掲載
Sound City
Sound City
フー・ファイターズ(Foo Fighters)デイヴ・グロール(Dave Grohl)が監督・プロデュースした、LAの老舗スタジオ、サウンド・シティ・スタジオのドキュメンタリー映画『Sound City』。本作の日本リリースが決定。海外盤と同じく2月1日発売で、日本のiTunesで発売されます。

●iTunes Strore内 『Sound City』ページ
https://itunes.apple.com/jp/movie/sound-city/id587612681

以下はプレスリリース

映画はアメリカ音楽業界でいまや伝説となっているレコーディング・コンソール<ニーヴ8028>とアメリカ随一のレコーディング・ルームを擁し、1969年のオープンよりフリートウッド・マック、ニール・ヤング、トム・ぺティ、メタリカ、ニルヴァーナ、レイジ・アゲンスト・ザ・マシーンなど現代のロック史を築き上げてきた伝説的アーティストたちを虜にしてきた知られざるレコーディング・スタジオ<サウンド・シティ>の栄光とテクノロジー隆盛の時代における没落の歴史をたどり、音楽における人的要素の是非や失われつつあるアナログ・レコーディングの美学にスポット・ライトを当てたドキュメンタリー作品。ブッチ・ウィグ、リック・ルービン、スティーヴィー・ニックス、リック・スプリングフィールド、ニール・ヤング、バリー・マニロウ、ラーズ・ウルリッヒ、トレント・レズナー、コーリー・テイラーなど<サウンド・シティ>とともに音楽キャリアを築き上げてきた数限りない著名アーティスト/プロデューサーたちのコメントがふんだんに使用されており音楽ファン垂涎の作品。

「初監督として俺はこの作品<サウンド・シティ>をスタジオの素晴らしい遺産を客観的に評価するものだけでなく、音楽の人的要素を称賛し、向こう40年間活動していくミュージシャンたちの自分の中にその<魔法>を見つけてもらえるよう着想を与える趣旨のものにしたかった。」-デイヴ・グロール


以下は以前に公開された映像



なお、本作のサントラは日本で3月13日、米国で3月12日発売。

デイヴがスティーヴィー・ニックス(Stevie Nicks)ジョシュ・オム(Josh Homme)トレント・レズナー(Trent Reznor)コリィ・テイラー(Corey Taylor)らと行ったセッションの音源を計11曲収録。

デイヴ、ポール・マッカートニー(Paul McCartney)クリス・ノヴォゼリック(Krist Novoselic)、パット・スメアーによる「Cut Me Some Slack」が試聴可

●『Sound City - Real to Reel』

01. Dave Grohl, Peter Hayes, and Robert Levon Been - “Heaven and All”
02. Brad Wilk, Chris Goss, Dave Grohl, and Tim Commerford - “Time Slowing Down”
03. Dave Grohl, Rami Jaffee, Stevie Nicks, and Taylor Hawkins - “You Can’t Fix This”
04. Dave Grohl, Nate Mendel, Pat Smear, Rick Springfield, and Taylor Hawkins - “The Man That Never Was”
04. Alain Johannes, Dave Grohl, Lee Ving, Pat Smear, and Taylor Hawkins - “Your Wife Is Calling”
06. Corey Taylor, Dave Grohl, Rick Nielsen, and Scott Reeder - “From Can to Can’t”
07. Alain Johannes, Chris Goss, Dave Grohl, and Joshua Homme - “Centipede”
08. Alain Johannes, Chris Goss, Dave Grohl, and Joshua Homme - “A Trick With No Sleeve”
09. Paul McCartney, Dave Grohl, Krist Novoselic, and Pat Smear - “Cut Me Some Slack”
10. Dave Grohl, Jessy Greene, Jim Keltner, and Rami Jaffee - “Once Upon a Time… The End”
11. Dave Grohl, Joshua Homme, and Trent Reznor - “Mantra”