HOME > ニュース >

ジェスロ・タル 18年ぶりの新アルバム『The Zealot Gene』リリースへ 歌詞本も発売

2021/03/22 00:51掲載
Ian Anderson
Ian Anderson
ジェスロ・タル(Jethro Tull)イアン・アンダーソン(Ian Anderson)は、ジェスロ・タル名義では2003年の『The Jethro Tull Christmas Album』以来となる新しいアルバム『The Zealot Gene』の計画を発表しています。

イアン・アンダーソンは、ジェスロ・タルのデビュー・アルバム『This Was』(1968年)から次のアルバムまでの歌詞をまとめた本『Silent Singing』のリリースと共に、米ローリングストーン誌にて、このニュースを発表しています。

歌詞本『Silent Singing』は6月発売予定。

アルバム『The Zealot Gene』の発売日はまだ発表されていませんが、2017年にアルバムの制作を開始し、レコーディングの4分の3が終わったと言われています。

アンダーソンはティーザー映像の中で、歌詞本『Silent Singing』について「特定の曲を説明するために撮影した写真や、若き日のジェラルド・ボストックによる序文もあります」と語っています。ジェラルド・ボストックは、ジェスロ・タルの1972年アルバム『Thick as a Brick』に登場する架空の人物。

また、アンダーソンはアルバム『The Zealot Gene』のタイトル曲をプレビューし、「Bee buzzing in your bonnet / and a wasp right up the bum / a V8 under hood / a cocked hammer under thumb」という歌詞を紹介しています。