HOME > ニュース >

マーズ・ヴォルタ復活? 謎のティーザービデオ公開

2021/03/05 08:01掲載(Last Update:2021/03/05 11:15)
The Mars Volta
The Mars Volta
【Update:2021/03/05 11:15】
マーズ・ヴォルタが予告していたものは、18枚組のアナログレコード・ボックスセットでした。詳細はこちら

・・・・・・・・・・・・・・

【オリジナル掲載:2021/03/05 08:01】
マーズ・ヴォルタ(The Mars Volta)復活?謎のティーザービデオが公開されています。7秒の映像には、バンドのロゴと「La Realidad De Los Suenos(訳:夢の現実)」というフレーズが表示され、またこの映像はマーズ・ヴォルタの初スタジオ・アルバム『De-Loused in the Comatorium』(2003年)のアートと複数の要素を共有しているようです。マーズ・ヴォルタのファンたちは「La Realidad De Los Sueños(訳:夢の現実)」は、バンドのデビューEP『Tremulant』(2002年)に収録されている「Concertina」の歌詞の一部であると指摘しています。この映像には「COMING SOON」のメッセージも添えられています。マーズ・ヴォルタはこの発表にあわせ、SNSのプロフィール写真も変更しています。

この映像を投稿したレーベルClouds Hill Recordingsからは2020年にオマー・ロドリゲス・ロペス(Omar Rodriguez-Lopez)のソロ作品『The Clouds Hill Tapes』3部作がリリースされています。また、このレーベルの親会社Clouds Hill Notesは最近、オマー・ロドリゲス・ロペスの全楽曲カタログと、マーズ・ヴォルタの出版を扱うWise Music Groupとの提携を含む出版権を取得しています。

マーズ・ヴォルタは2013年に活動休止(事実上の解散)。スタジオ・アルバムは2012年の『Noctourniquet』が最後。