HOME > ニュース >

セイント・ヴィンセント 新アルバム『Daddy's Home』のリリースを正式発表 5月14日発売

2021/03/04 23:54掲載
St. Vincent / Daddy's Home
St. Vincent / Daddy's Home
セイント・ヴィンセント(St. Vincent)は新アルバム『Daddy's Home』のリリースを正式発表。海外で5月14日発売。リリース元はoma Vista。

スタジオ・アルバムのリリースは2017年の『Masseduction』以来。前作と同じくジャック・アントノフ(Jack Antonoff)との共同プロデュース。アルバムには、2人のほか、Cian Riordan、Evan Smith、Sam KS、Greg Leisz、Daniel Hart、Michael Leonhard、Lynne Fiddmont、Kenya Hathawayが参加。

プレスリリースによると、セイント・ヴィンセントことアニー・クラークがこれらの曲を書き始めたのは、彼女の実の父親が刑務所から出所した後の2019年でした(詐欺罪で2010年から刑務所にいた)。

アルバムの楽曲は、クラークが父親と一緒に聴いていた古いレコードから着想を得たものだという。プレスリリースでは「彼女がこれまでの人生の中で、おそらく他のどの音楽よりも多く聴いてきたであろうレコード。1971年から1975年まで、セピア色に染まったニューヨークのダウンタウンで作られた音楽」と紹介されています。

新曲「Pay Your Way In Pain」のミュージックビデオが公開されています
■『Daddy’s Home』

01 Pay Your Way in Pain
02 Down and Out Downtown
03 Daddy’s Home
04 Live in the Dream
05 The Melting of the Sun
06 The Laughing Man
07 Down
08 Somebody Like Me
09 My Baby Wants a Baby
10 …At the Holiday Party
11 Candy Darling