HOME > ニュース >

ジョン・レノン『ジョンの魂』アルティメイト・コレクション発売 「Mother (Ultimate Mix)」やボックス開封映像あり

2021/03/04 23:28掲載(Last Update:2021/03/04 23:30)
John Lennon/Plastic Ono Band - The Ultimate Collection [SUPER DELUXE BOX SET]
John Lennon/Plastic Ono Band - The Ultimate Collection [SUPER DELUXE BOX SET]
ジョン・レノン(John Lennon)の『ジョンの魂 (原題:John Lennon/Plastic Ono Band) 』が発売50周年を記念して初のマルチ・フォーマットで発売。発売50周年を記念した今回のアルティメイト・コレクションは新たにリマスター、リミックスされたもので、スーパー・デラックス・エディション、2CD、1CD、2LP、デジタルのフォーマットで発売。スーパー・デラックス・エディションはステレオ・ミックス、ロウ・スタジオ・レコーディング、アウトテイク、エキストラ、オーディオ・ドキュメンタリーなどが8枚のディスクに収録。4月16日発売。

アルティメイト・コレクションから「Mother (Ultimate Mix)」が聴けます。またスーパー・デラックス・エディションのボックス開封映像が公開されています

「Mother (Ultimate Mix)」


スーパー・デラックス・エディションのボックス開封映像


以下インフォメーションより

ジョン・レノンの『ジョンの魂』は1970年12月11日に発売。ビートルズ解散後、初となるソロ・アルバムで、リンゴ・スターやクラウス・フォアマンなどをバックに、ジョンが思いの丈をすべて曝し出した内省的な作品。「ゴッド(神)」での“ビートルズへの決別宣言”にファンは度肝を抜かれた。ロック名盤中の名盤。

発売50周年を記念した今回のアルティメイト・コレクションは、新たにリマスター、リミックスされたもので、ステレオ・ミックス、ロウ・スタジオ・レコーディング、アウトテイク、エキストラ、オーディオ・ドキュメンタリーなどが8枚のディスクに収録されたスーパー・デラックス・エディションをはじめ、2CD、1CD、2LP、デジタルのフォーマットで発売。

「プラスティック・オノ・バンドのアルバムでは、ジョンと私は、本当に生で、ベーシックで、正直な現実を、世界中に発信しているという事実が気に入っていました。私たちは、当時は社会的に受容されていなかった、人の脆弱性を尊重することで、他のアーティストたちに影響を与え、彼らに勇気をもたらしました。ザ・ビートルズの一人が“聞いてくれ、僕は人間なんだ。僕は現実に存在するんだ”ということは、革命的なことでした。彼がそうするのは、とても勇気がいることでした」 ― オノ・ヨーコ(ブックレット序文より)

【商品フォーマット】

①スーパー・デラックス・エディション(6CD + 2ブルーレイ収録)<輸入国内盤仕様/完全生産限定盤>
UICY-79517
価格:17,600円(税込)

発売50周年を記念した『ジョンの魂』アルティメイト・コレクションのスーパー・デラックス・エディション。新たにリマスター、リミックスされたもので、ステレオ・ミックス、ロウ・スタジオ・レコーディング、アウトテイク、エキストラ、オーディオ・ドキュメンタリーなどが8枚のディスクに収録。

●6枚のCD
●2枚のブルーレイにはステレオ、5.1サラウンド、ドルビー・アトモスのHDオーディオ収録
●ブルーレイ 2にのみ収録の音源もあり(*曲目リストを参照)
●132ページの豪華ブックレット付
●「WAR IS OVER (IF YOU WANT IT)」ポスター付
●2枚のポストカード付

<日本盤のみ>
SHM-CD仕様
英文ライナー翻訳付/歌詞対訳付

【収録曲】
6CD
CD1 – The Ultimate Mixes
1. マザー(母) / Mother
2. しっかりジョン / Hold On
3. 悟り / I Found Out
4. ワーキング・クラス・ヒーロー(労働階級の英雄) / Working Class Hero
5. 孤独 / Isolation
6. 思い出すんだ / Remember
7. ラヴ(愛) / Love
8. ウェル・ウェル・ウェル / Well Well Well
9. ぼくを見て / Look At Me
10. ゴッド(神) / God
11. 母の死 / My Mummy’s Dead
12. 平和を我等に / Give Peace a Chance
13. コールド・ターキー(冷たい七面鳥) / Cold Turkey
14. インスタント・カーマ / Instant Karma! (We All Shine On)

CD2 – The Ultimate Mixes/Out-takes
1. マザー(母)(テイク61) / Mother / Take61
2. しっかりジョン(テイク2) / Hold On / Take2
3. 悟り(テイク1) / I Found Out / Take1
4. ワーキング・クラス・ヒーロー(労働階級の英雄)(テイク1) / Working Class Hero / Take1
5. 孤独(テイク23) / Isolation / Take23
6. 思い出すんだ(リハーサル1) / Remember / Rehearsal1
7. ラヴ(愛)(テイク6) / Love / Take6
8. ウェル・ウェル・ウェル(テイク2) / Well Well Well / Take2
9. ぼくを見て(テイク2) / Look At Me / Take2
10. ゴッド(神)(テイク27) / God / Take27
11. 母の死(テイク2) / My Mummy’s Dead / Take2
12. 平和を我等に(テイク2) / Give Peace a Chance / Take2
13. コールド・ターキー(冷たい七面鳥)(テイク1) / Cold Turkey / Take1
14. インスタント・カーマ(テイク1) / Instant Karma! (We All Shine On) / Take1

CD3 – The Element Mixes
1. マザー(母) / Mother
2. しっかりジョン / Hold On
3. 悟り / I Found Out
4. ワーキング・クラス・ヒーロー(労働階級の英雄) / Working Class Hero
5. 孤独 / Isolation
6. 思い出すんだ / Remember
7. ラヴ(愛) / Love
8. ウェル・ウェル・ウェル / Well Well Well
9. ぼくを見て / Look At Me
10. ゴッド(神) / God
11. 母の死 / My Mummy’s Dead
12. 平和を我等に / Give Peace a Chance
13. コールド・ターキー(冷たい七面鳥) / Cold Turkey
14. インスタント・カーマ / Instant Karma! (We All Shine On)

CD4 – The Raw Studio Mixes
1. マザー(母)(テイク64/93) / Mother / Take64/93
2. しっかりジョン(テイク32) / Hold On / Take32
3. 悟り(テイク3 エクステンデッド・ヴァージョン) / I Found Out / Take3 Extended Version
4. ワーキング・クラス・ヒーロー(労働階級の英雄)(テイク9) / Working Class Hero / Take9
5. 孤独(テイク29) / Isolation / Take29
6. 思い出すんだ(テイク13) / Remember / Take13
7. ラヴ(愛)(テイク37 エクステンデッド・ヴァージョン) / Love / Take37 Extended Version
8. ウェル・ウェル・ウェル(テイク4 エクステンデッド・ヴァージョン) / Well Well Well / Take4 Extended Version
9. ぼくを見て(テイク9) / Look At Me / Take9
10. ゴッド(神)(テイク42) / God / Take42
11. 母の死(テイク1) / My Mummy’s Dead / Take1
12. 平和を我等に(テイク4 エクステンデッド・ヴァージョン) / Give Peace a Chance / Take4 Extended Version
13. コールド・ターキー(冷たい七面鳥)(テイク2) / Cold Turkey / Take2
14. インスタント・カーマ(テイク10) / Instant Karma! (We All Shine On) / Take10
15. マザー(母)(アウトテイク/テイク91) / Mother Out-Take/ Take91
16. 悟り(アウトテイク/テイク7) / I Found Out Out-Take / Take7
17. ゴッド(神)(アウトテイク/テイク1) / God Out-take / Take1

CD5 – The Evolution Mixes
1. マザー(母) / Mother
2. しっかりジョン / Hold On
3. 悟り / I Found Out
4. ワーキング・クラス・ヒーロー(労働階級の英雄) / Working Class Hero
5. 孤独 / Isolation
6. 思い出すんだ / Remember
7. ラヴ(愛) / Love
8. ウェル・ウェル・ウェル / Well Well Well
9. ぼくを見て / Look At Me
10. ゴッド(神) / God
11. 母の死 / My Mummy’s Dead

CD6 – The Jams Live & Improvised
1. ジョニー・B.グッド / Johnny B. Goode
2. エイント・ザット・ア・シェイム / Ain’t That A Shame
3. しっかりジョン / Hold On
4. しっかりジョン / Hold On
5. グラッド・オール・オーヴァー / Glad All Over
6. ビー・フェイスフル・トゥ・ミー / Be Faithful To Me
7. センド・ミー・サム・ラヴィン / Send Me Some Lovin’
8. ゲット・バック / Get Back
9. ロスト・ジョン / Lost John
10. グッドナイト・アイリーン / Goodnight Irene
11. ユール・ネヴァー・ウォーク・アローン / You’ll Never Walk Alone
12. 兵隊になりたくない / I don’t Want To Be A Soldier Mama I Don’t Want To Die
13. イッツル・ビー・ミー / It’ll Be Me
14. ハニー・ドント / Honey, Don’t
15. エルヴィス・パロディ(冷たくしないで、ハウンド・ドッグ、ホエン・アイム・オーヴァー・ユー) / Elvis Parody (Don’t BE Cruel, Hound Dog, When I’m Over You)
16. マッチボックス / Matchbox
17. アイヴ・ガッタ・フィーリング / I’ve Got A Feeling
18. ミステリー・トレイン / Mystery Train
19. ユア・ソー・スクエア / You’re So Square
20. 兵隊になりたくない / I don’t Want To Be A Soldier Mama I Don’t Want To Die
21. ロスト・ジョン / Lost John
22. ドント・ウォーリー・キョーコ(京子ちゃん心配しないで) / Don’t Worry Kyoko (Mummy’s Only Looking For A Hand In The Snow)

The Demos
23. マザー(母) / Mother
24. しっかりジョン / Hold On
25. 悟り / I Found Out
26. ワーキング・クラス・ヒーロー(労働階級の英雄) / Working Class Hero
27. 孤独 / Isolation
28. 思い出すんだ / Remember
29. ラヴ(愛) / Love
30. ウェル・ウェル・ウェル / Well Well Well
31. ぼくを見て / Look At Me
32. ゴッド(神) / God
33. 母の死 / My Mummy’s Dead

ブルーレイ 1
The Ultimate Mixes
ステレオ、5.1 サラウンド・サウンド 192kHz/24bit
ドルビー・アトモス

1. マザー(母) / Mother
2. しっかりジョン / Hold On
3. 悟り / I Found Out
4. ワーキング・クラス・ヒーロー(労働階級の英雄) / Working Class Hero
5. 孤独 / Isolation
6. 思い出すんだ / Remember
7. ラヴ(愛) / Love
8. ウェル・ウェル・ウェル / Well Well Well
9. ぼくを見て / Look At Me
10. ゴッド(神) / God
11. 母の死 / My Mummy’s Dead
12. 平和を我等に / Give Peace a Chance
13. コールド・ターキー(冷たい七面鳥) / Cold Turkey
14. インスタント・カーマ / Instant Karma! (We All Shine On)

The Ultimate Mixes Out-takes
ステレオ192kHz/24bit

1. マザー(母)(テイク61) / Mother / Take61
2. しっかりジョン(テイク2) / Hold On / Take2
3. 悟り(テイク1) / I Found Out / Take1
4. ワーキング・クラス・ヒーロー(労働階級の英雄)(テイク1) / Working Class Hero / Take1
5. 孤独(テイク23) / Isolation / Take23
6. 思い出すんだ(リハーサル1) / Remember / Rehearsal1
7. ラヴ(愛)(テイク6) / Love / Take6
8. ウェル・ウェル・ウェル(テイク2) / Well Well Well / Take2
9. ぼくを見て(テイク2) / Look At Me / Take2
10. ゴッド(神)(テイク27) / God / Take27
11. 母の死(テイク2) / My Mummy’s Dead / Take2
12. 平和を我等に(テイク2) / Give Peace a Chance / Take2
13. コールド・ターキー(冷たい七面鳥)(テイク1) / Cold Turkey / Take1
14. インスタント・カーマ(テイク1) / Instant Karma! (We All Shine On) / Take1

The Elements Mixes
ステレオ192kHz/24bit

1. マザー(母) / Mother
2. しっかりジョン / Hold On
3. 悟り / I Found Out
4. ワーキング・クラス・ヒーロー(労働階級の英雄) / Working Class Hero
5. 孤独 / Isolation
6. 思い出すんだ / Remember
7. ラヴ(愛) / Love
8. ウェル・ウェル・ウェル / Well Well Well
9. ぼくを見て / Look At Me
10. ゴッド(神) / God
11. 母の死 / My Mummy’s Dead
12. 平和を我等に / Give Peace a Chance
13. コールド・ターキー(冷たい七面鳥) / Cold Turkey
14. インスタント・カーマ / Instant Karma! (We All Shine On

The Demos
ステレオ&モノ192kHz/24bit
ドルビー・デジタル

1. マザー(母) / Mother
2. しっかりジョン / Hold On
3. 悟り / I Found Out
4. ワーキング・クラス・ヒーロー(労働階級の英雄) / Working Class Hero
5. 孤独 / Isolation
6. 思い出すんだ / Remember
7. ラヴ(愛) / Love
8. ウェル・ウェル・ウェル / Well Well Well
9. ぼくを見て / Look At Me
10. ゴッド(神) / God
11. 母の死 / My Mummy’s Dead
12. 平和を我等に / Give Peace a Chance
13. コールド・ターキー(冷たい七面鳥) / Cold Turkey
14. インスタント・カーマ / Instant Karma! (We All Shine On)

ブルーレイ2

The Raw Studio Mixes
ステレオ192kHz/24bit

1. マザー(母)(テイク64/93) / Mother / Take64/93
2. しっかりジョン(テイク32) / Hold On / Take32
3. 悟り(テイク3 エクステンデッド・ヴァージョン) / I Found Out / Take3 Extended Version
4. ワーキング・クラス・ヒーロー(労働階級の英雄)(テイク9) / Working Class Hero / Take9
5. 孤独(テイク29) / Isolation / Take29
6. 思い出すんだ(テイク13) / Remember / Take13
7. ラヴ(愛)(テイク37 エクステンデッド・ヴァージョン) / Love / Take37 Extended Version
8. ウェル・ウェル・ウェル(テイク4 エクステンデッド・ヴァージョン) / Well Well Well / Take4 Extended Version
9. ぼくを見て(テイク9) / Look At Me / Take9
10. ゴッド(神)(テイク42) / God / Take42
11. 母の死(テイク1) / My Mummy’s Dead / Take1
12. 平和を我等に(テイク4 エクステンデッド・ヴァージョン) / Give Peace a Chance / Take4 Extended Version
13. コールド・ターキー(冷たい七面鳥)(テイク2) / Cold Turkey / Take2
14. インスタント・カーマ(テイク10) / Instant Karma! (We All Shine On) / Take10

The Raw Studio Mixes Out-takes
ステレオ192kHz/24bit

1. マザー(母)(テイク91) / Mother / Take91
2. しっかりジョン(テイク18) / Hold On / Take18 *
3. 悟り(テイク7) / I Found Out / Take7
4. ワーキング・クラス・ヒーロー(労働階級の英雄)(テイク10) Working Class Hero / Take10 / *
5. 孤独(テイク1) / Isolation / Take1 *
6. 思い出すんだ(テイク1) / Remember / Take1 *
7. ラヴ(愛)(テイク9) / Love / Take9 *
8. ウェル・ウェル・ウェル(テイク5) / Well Well Well / Take5 *
9. ぼくを見て(テイク3) / Look At Me / Take3 *
10. ゴッド(神)(テイク1) / God / Take1
11. 母の死(テイク2) / My Mummy’s Dead / Take2 *
12. 平和を我等に(テイク4) / Give Peace a Chance / Take4 *
13. コールド・ターキー(冷たい七面鳥)(テイク2) / Cold Turkey / Take2 *
14. インスタント・カーマ(テイク5) / Instant Karma! (We All Shine On) / Take5 *

The Evolution Mixes
ステレオ192kHz/24bit

1. マザー(母) / Mother
2. しっかりジョン / Hold On
3. 悟り / I Found Out
4. ワーキング・クラス・ヒーロー(労働階級の英雄) / Working Class Hero
5. 孤独 / Isolation
6. 思い出すんだ / Remember
7. ラヴ(愛) / Love
8. ウェル・ウェル・ウェル / Well Well Well
9. ぼくを見て / Look At Me
10. ゴッド(神) / God
11. 母の死 / My Mummy’s Dead
12. 平和を我等に / Give Peace a Chance *
13. コールド・ターキー(冷たい七面鳥) / Cold Turkey *
14. インスタント・カーマ / Instant Karma! (We All Shine On) *

The Jam Live and Improvised
ステレオ192kHz/24bit

1. ジョニー・B.グッド / Johnny B. Goode
2. エイント・ザット・ア・シェイム / Ain’t That A Shame
3. しっかりジョン / Hold On
4. しっかりジョン / Hold On
5. グラッド・オール・オーヴァー / Glad All Over
6. ビー・フェイスフル・トゥ・ミー / Be Faithful To Me
7. センド・ミー・サム・ラヴィン / Send Me Some Lovin’
8. ゲット・バック / Get Back
9. ロスト・ジョン / Lost John
10. グッドナイト・アイリーン / Goodnight Irene
11. ユール・ネヴァー・ウォーク・アローン / You’ll Never Walk Alone
12. 兵隊になりたくない / I don’t Want To Be A Soldier Mama I Don’t Want To Die
13. イッツル・ビー・ミー / It’ll Be Me
14. ハニー・ドント / Honey, Don’t
15. エルヴィス・パロディ(冷たくしないで、ハウンド・ドッグ、ホエン・アイム・オーヴァー・ユー) / Elvis Parody (Don’t BE Cruel, Hound Dog, When I’m Over You)
16. マッチボックス / Matchbox
17. アイヴ・ガッタ・フィーリング / I’ve Got A Feeling
18. ミステリー・トレイン / Mystery Train
19. ユア・ソー・スクエア / You’re So Square
20. 兵隊になりたくない / I don’t Want To Be A Soldier Mama I Don’t Want To Die
21. ロスト・ジョン / Lost John
22. ドント・ウォーリー・キョーコ(京子ちゃん心配しないで) / Don’t Worry Kyoko (Mummy’s Only Looking For A Hand In The Snow)

Yoko Ono/Plastic Ono Band the Live Sessions 
ステレオ192kHz/24bit

1. ホワイ / Why *
2. ホワイ・ノット / Why Not *
3. グリーンフィールド・モーニング / Greenfield Morning I Pushed An Empty Baby Carriage All Over The City
4. タッチ・ミー / Touch Me *
5. パイパー・シューズ / Paper Shoes *
6. ライフ * / Life
7. OMAE NO OKAA WA Omae No Okka Wa *
8. アイ・ロスト・マイセルフ・サムホエア・イン・ザ・スカイ / I Lost Myself Somewhere In The sky *
9. リメンバー・ラヴ / Remember Love *
10. ドント・ウォーリー・キョーコ(京子ちゃん心配しないで) Snow) / Don’t Worry Kyoko (Mummy’s Only Looking For A Hand In The Snow) *
11. フー・ハズ・シーン・ザ・ウインド? / Who Has Seen The Wind? *

*=ブルーレイ 2のみに収録


②2CD
UICY-79529/30
価格:3,960円(税込)

発売50周年を記念した『ジョンの魂』アルティメイト・コレクションの2CDエディション。

●スリップ・ケース入り限定盤
●20ページのブックレット付
●「WAR IS OVER (IF YOU WANT IT)」ポスター付

<日本盤のみ>
SHM-CD仕様
英文ライナー翻訳付/歌詞対訳付

【収録曲】
2CD
CD1 – The Ultimate Mixes
1. マザー(母) / Mother
2. しっかりジョン / Hold On
3. 悟り / I Found Out
4. ワーキング・クラス・ヒーロー(労働階級の英雄) / Working Class Hero
5. 孤独 / Isolation
6. 思い出すんだ / Remember
7. ラヴ(愛) / Love
8. ウェル・ウェル・ウェル / Well Well Well
9. ぼくを見て / Look At Me
10. ゴッド(神) / God
11. 母の死 / My Mummy’s Dead
12. 平和を我等に / Give Peace a Chance
13. コールド・ターキー(冷たい七面鳥) / Cold Turkey
14. インスタント・カーマ / Instant Karma! (We All Shine On)

CD2 – The Ultimate Mixes/Out-takes
1. マザー(母)(テイク61) / Mother / Take61
2. しっかりジョン(テイク2) / Hold On / Take2
3. 悟り(テイク1) / I Found Out / Take1
4. ワーキング・クラス・ヒーロー(労働階級の英雄)(テイク1) / Working Class Hero / Take1
5. 孤独(テイク23) / Isolation / Take23
6. 思い出すんだ(リハーサル1) / Remember / Rehearsal1
7. ラヴ(愛)(テイク6) / Love / Take6
8. ウェル・ウェル・ウェル(テイク2) / Well Well Well / Take2
9. ぼくを見て(テイク2) / Look At Me / Take2
10. ゴッド(神)(テイク27) / God / Take27
11. 母の死(テイク2) / My Mummy’s Dead / Take2
12. 平和を我等に(テイク2) / Give Peace a Chance / Take2
13. コールド・ターキー(冷たい七面鳥)(テイク1) / Cold Turkey / Take1
14. インスタント・カーマ(テイク1) / Instant Karma! (We All Shine On) / Take1

③1CD
UICY-15983
価格:2,750円(税込)

発売50周年を記念した『ジョンの魂』アルティメイト・コレクションの1CDエディション。

●20ページのブックレット付

<日本盤のみ>
SHM-CD仕様
英文ライナー翻訳付/歌詞対訳付

【収録曲】
The Ultimate Mixes
1. マザー(母) / Mother
2. しっかりジョン / Hold On
3. 悟り / I Found Out
4. ワーキング・クラス・ヒーロー(労働階級の英雄) / Working Class Hero
5. 孤独 / Isolation
6. 思い出すんだ / Remember
7. ラヴ(愛) / Love
8. ウェル・ウェル・ウェル / Well Well Well
9. ぼくを見て / Look At Me
10. ゴッド(神) / God
11. 母の死 / My Mummy’s Dead
12. 平和を我等に / Give Peace a Chance
13. コールド・ターキー(冷たい七面鳥) / Cold Turkey
14. インスタント・カーマ / Instant Karma! (We All Shine On)

④2LP<直輸入盤仕様/完全生産盤>
UIJY-75192/3
価格:8,360円(税込)

発売50周年を記念した『ジョンの魂』アルティメイト・コレクションの2LPエディション。

●ハーフスピード・マスタリング
●180gヴィニール
●8ページのブックレット付
●「WAR IS OVER (IF YOU WANT IT)」ポスター付

<日本盤のみ>
英文ライナー翻訳付/歌詞対訳付

【収録曲】
LP1 – The Ultimate Mixes
SIDE A
1. マザー(母) / Mother
2. しっかりジョン / Hold On
3. 悟り / I Found Out
4. ワーキング・クラス・ヒーロー(労働階級の英雄) / Working Class Hero
5.孤独 / Isolation

SIDE B
1. 思い出すんだ / Remember
2. ラヴ(愛) / Love
3. ウェル・ウェル・ウェル / Well Well Well
4. ぼくを見て / Look At Me
5. ゴッド(神) / God
6. 母の死 / My Mummy’s Dead

LP2 – The Ultimate Mixes/Out-takes
SIDE C
1. マザー(母)(テイク61) / Mother / Take 61
2. しっかりジョン(テイク2) / Hold On / Take 2
3. 悟り(テイク1) / I Found Out / Take 1
4. ワーキング・クラス・ヒーロー(労働階級の英雄)(テイク1) / Working Class Hero / Take 1
5.孤独(テイク23) / Isolation / Take 23

SIDE D
1. 思い出すんだ(リハーサル1) / Remember / Rehearsal 1
2. ラヴ(愛)(テイク8) / Love / Take 8
3. ウェル・ウェル・ウェル(テイク 2) / Well Well Well / Take 2
4. ぼくを見て(テイク2) / Look At Me / Take 2
5. ゴッド(神)(テイク27) / God / Take 27
6. 母の死(テイク2) / My Mummy’s Dead / Take 2

<海外プレス・リリース翻訳>

2021年3月4日、ロサンゼルス発― 
葬式を思わせる鐘の音と感傷的な嘆きが心に残るオープニング曲「マザー」を耳にするなり、ジョン・レノンの初めてのソロ・スタジオ・アルバムは、彼が今までに作ってきた楽曲とは一線を画するものであることがわかる。1970年、ザ・ビートルズの解散直後にレコーディングされた『ジョンの魂』で、ジョンは、ごまかしや飾りを捨て去り、ざんげのように生々しく、痛々しいほどに正直で、かつ啓示的なアーティストとしての素直な感情を、悪魔祓いをするように表現する方法を選択した。アーサー・ヤノフ博士のプライマル・スクリームという心理療法を妻のヨーコ・オノと共に受けていたジョンは、その影響を受け、ドラムにリンゴ・スター、ベースにクラウス・フォアマン、そしてプロデューサーのフィル・スペクターだけで、ミニマリストのプラスティック・オノ・バンドを結成した。そしてこのとてもパーソナルなアルバムで、彼は自らの内に宿る悪魔と対峙し、妻への愛を語り、偽りのアイドルを非難し、夢は終わったと宣言したのだ。現在、このアルバムは彼のソロとしてのキャリアの中でも影響力の大きな作品として位置づけられている。なにしろ、世界一のロックスターが、世界に向けて自分の心の内をさらけ出したのだから。正真正銘、革命的な出来事だった。

4月16日、ジョン・レノンが大変容を遂げた影響力の高いこの名作アルバムの発売50周年を記念して、8枚組のスーパー・デラックス・ボックス・セット『ジョンの魂:アルティメイト・コレクション』を発売する。 “僕の今までやった最高のこと” とジョン・レノンが語っていたこの作品にどっぷりと浸り、さらにディープなリスニング体験が可能なセットとなっている。この作品のプロデュースおよびクリエイティヴ面の監修をしたヨーコ・オノ・レノンの完全な許諾を得て作られたこのボックス・セットは、2018年に高評価を得た『イマジン:アルティメイト・コレクション』と同じ音響チームが今回も携わっている。グラミー賞を3回受賞しているエンジニアのポール・ヒックス、そしてミキサーおよびエンジニアのロブ・スティーヴンスとサム・ギャノンである。アルティメイト・コレクションでは、リスナーはスタジオのセンターに陣取り、EMIのアビイ・ロードの第2、第3スタジオで、1970年のこのアルバムのレコーディング・セッションや、レノンがザ・ビートルズ以降に作った「平和を我等に」、「コールド・ターキー」、「インスタント・カーマ」などの曲が誕生する瞬間から、最後のマスタリングまで、未発表の音素材や、レアなデモ・テープ、リハーサルの様子、アウトテイク、ジャム・セッション、スタジオでの会話など様々な素材を通じて、今でも愛され続けているこれらの曲がどのようにして作られたのか、その過程を観察することができる。

この歴史的なリミックス&リマスター楽曲のコレクションには、6枚のCDと2枚のブルーレイ・オーディオ・ディスクが収録されており、心奪われる音楽を11時間分も堪能できる。加えて、セットには2枚のポストカード(“Who Are The Plastic Ono Band?” and “You Are The Plastic Ono Band”)と、「戦争は終わった!」のポスターと、歌詞、レアな写真、テープの箱のイメージ、メモラビア、そして長文の解説からなる132ページのハードカヴァー本も付属。アルティメイト・コレクション・シリーズの編集プロデューサーであり、プロダクション・マネージャーのサイモン・ヒルトンがデザインと編集を担当したこの本では、最新インタビューや、過去のインタビューを交えて、それぞれの曲の裏話や、アルバムの制作過程についての話が、ジョンとヨーコ、そして彼らと共に仕事をした人たちの言葉で語られている。

ヨーコはこの本の序文にこう記している。「プラスティック・オノ・バンドのアルバムでは、ジョンと私は、本当に生で、ベーシックで、正直な現実を、世界中に発信しているという事実が気に入っていました。私たちは、当時は社会的に受容されていなかった、人の脆弱性を尊重することで、他のアーティストたちに影響を与え、彼らに勇気をもたらしました。ザ・ビートルズの一人が“聞いてくれ、僕は人間なんだ。僕は現実に存在するんだ”ということは、革命的なことでした。彼がそうするのは、とても勇気がいることでした」

このとてもユニークな拡張版には、テイクの間にジョンとバンドが行なっていた、活気ある即興のジャム・セッションも含まれている。シビアな題材が居並ぶこのアルバムの雰囲気とは正反対だ。そして、このアルバムと対になっているヨーコのアルバム『ヨーコの心/プラスティック・オノ・バンド』のライヴでのレコーディングのセッションの様子も丸々収録されている。長さや速度などの調整前のこのヴァージョンでは、アルバムの全曲以外にも、3曲の未発表のインプロヴィゼーションも含まれている。

以前のアルティメイト・コレクションのように、本セットにも没頭かつ、音楽を身近に感じられるようなリスニング体験を可能にする様々な工夫が施されている。ジョンの声を中心に据えて、音質をアップグレードしたこの永遠のアルバムの最新アルティメイト・ミックスから、マルチ・トラック・レコーディングのある一要素だけを分離して前にもってきて、さらに詳細な面がクリアに聴こえるようにしたエレメンツ・ミックス、そして簡単にミキシングしただけの、エフェクツやテープ・ディレイやリヴァーブなどがかかっていないロウ・スタジオ・ミックスは、リスナーが、ジョンとプラスティック・オノ・バンドがそれぞれの曲をレコーディングした瞬間の音を体験することができる。エヴォリューション・ドキュメンタリーは、ユニークな曲毎のオーディオ・モンタージュともいうべきもので、それぞれの曲がデモ・テープの段階からマスター・レコーディングとして仕上がるまでの過程を、楽曲への指示や、リハーサルの様子、レコーディングの様子、マルチ・トラックでのミキシング作業、そしてスタジオでのおしゃべりなどの音声で構成されている。ブルーレイには、HD、スタジオ品質の192kHz/24ビット・オーディオ・ステレオ、そして5.1サラウンドとドルビー・アトモス・ミックスなど、リスニングのための様々なオプションが用意されている。

今回の『ジョンの魂』は、デジタルを含む複数の形態での発売が予定されている。オリジナル・アルバムのアルティメイト・ミックスと、アルバムに収録されていないシングル曲3曲を収録した1CD、それに加えてそれぞれの曲のアウトテイクを収録した2CD、もしくは2LPも発売される。

アルティメイト・ミックス

オリジナルの『ジョンの魂』を、前述したポール・ヒックスがアビイ・ロード・スタジオで、ヨーコ・オノ・レノンの監修のもとに、一から忠実にミックスした。ヒックスは、オリジナルの第一世代のマルチ・トラック・レコーディングのテープからHD24ビット-192kHzでオーディオ・トランスファーして、可能な限りオリジナルを再現した。その結果がこの新たなアルティメイト・ミックスで、音的な深み、精細度、明瞭さがよりいっそう際立っている。特に5.1サラウンド・サウンドとドルビー・アトモスでは顕著だ。「ヨーコは、このアルティメイト・ミックスでは、3つのことを達成するべきだと熱心に語っていた。オリジナルに忠実で、オリジナル音源に敬意を表したものであること、全体的にクリアな音にすること、そして、ジョンのヴォーカルをより明瞭に聞かせること。『ジョンが肝心だから』と彼女は言っていた。そして彼女は正しかった。彼の声こそ、このアルバムに感情的なインパクトを与える最も大きな要素だった」

アウトテイク

本コレクションにはそれぞれの曲の未リリースのステレオ・アウトテイクが含まれている。これらはオリジナル・アルバムのミックスに近くなるようにバランスを取り、EQをかけている。また、当時アビイ・ロードでジョンとヨーコ、そしてフィル・スペクターが、そうやってプレイバックを聴いていたように、若干のエフェクトをかけて“ラフなリスニング用のミックス”に仕上げた。ハイライトとしてはオープニングの鐘の音がなく、ドラムがモノラルでミキシングされている「マザー」(テイク61)、ジョン・レノンがスペクターのピアノのヘルプなしにアコースティック・ギターを演奏している「ラヴ(愛)」(テイク6)、そして最終的にはノリのいい曲になったが、最初はスローで、控えめだったことがわかる「思い出すんだ」の最初のリハーサル(「思い出すんだ」(リハーサル1)。最後はインストゥルメンタルのジャム・セッションとなった「ウェル・ウェル・ウェル」(テイク2)、代わりにクロウハンマー奏法で爪弾いている「僕を見て」(テイク2)、そして、とことんファンキーなジョンとエリック・クラプトンのギターの聴ける「コールド・ターキー」(テイク1)などがある。

デモ

アウトテイクに加えて、自宅のカセット、自宅のテープ、もしくはスタジオでの一番最初のリハーサルか、最初の通しリハなどでのそれぞれの曲のオリジナルのレコーディングも収録した。多くの曲が、スタジオに持ち込まれる前にほとんど出来上がっていたことには驚きを覚える。そして、それらがどのように変化したのかも。これらのレコーディングのほとんどは、今までリリースされることはなかった。

エレメンツ・ミックス

ヒックスによってミキシングされたエレメンツ・ミックスは、今までに聴こえなかった、もしくはいくつかのケースでは使用されなかった要素(エレメンツ)を表面に出し、より明るく広がりのある音にすることによって、さらに深いレベルのディテールや、明瞭さを描き出そうとする試みである。この目的は、これらの音の素材を聞こえるようにすることで、リスナーに、以前はアルバムのミキシングによって隠れてしまっていたディテールをより完璧な状態で聴いてもらおうというものである。その内容は、「マザー」の独立したジョンのヴォーカル・トラック、「悟り」のコンガ、「しっかりジョン」のエキストラのヴォーカル、「孤独」のオルガンの別テイク、「ウェル・ウェル・ウェル」で使用されなかったマラカス、そして「ゴッド(神)」のオリジナルのガイド・ヴォーカルなどである。

ロウ・スタジオ・ミックス+アウトテイク

ロブ・スティーヴンスがミキシングを担当したロウ・スタジオ・ミックスでは、リスナーをアビイ・ロード・スタジオの真ん中にテレポートさせてくれる。そこで、レコーディング・セッションの様子を体験できるのだ。楽曲にはテープ・ディレイや、リヴァーブなどのエフェクトはかかっておらず、これらのパフォーマンスがライヴで行なわれたときの音にできるかぎり近づけている。このロウ・スタジオ・ミックスは、他とは著しく異なるリスニング体験を得ることができる。オリジナルの1970年のアルバムで、当時用いられていた音を形作る技術をすべて外した状態で聴く音は、これらのスタジオでのシンプルなパフォーマンスにさらなるニュアンスと深みを見いだせるに違いない。

エヴォリューション・ドキュメンタリー

エヴォリューション・ミックスは、ミニ・ドキュメンタリー的なもので、曲を構成する要素や、アレンジ、そしてそれを演奏するミュージシャンたちなどの角度から、それぞれの曲が進化していく過程を探るものとなっている。すべての曲はオリジナルの8トラックのマルチ・トラックや、1/4インチのライヴ・レコーディングやミックス、そしてデモ用に使用したカセットなどの音源からサム・ギャノンが編集した。一般的にエヴォリューション・ミックスは、それぞれの曲のセッションの様子が時系列に従って並んでいて、最初はデモや初期のテイクとなっていて、最後はファイナル・ミックスになっている。そこにはインスピレーションから最終形態までのクリエイティヴな旅路が描かれていて、曲の進化の過程では、マルチ・トラックの別の、時には隠されたパーツが露わになっていたり、そこに存在した最高のやり方や、マジック、技術、話し合いなどが捉えられている。このアルバムは、重く、時に強烈なテーマのものが多い印象だが、セッション全体としての雰囲気は、それに反して明るく楽しいものとなっている。このミックスは、スタジオから世界に向けて開かれた窓のようなもので、リスナーはジョン、ヨーコ、フィルとプラスティック・オノ・バンドのメンバーと共にスタジオの真ん中にいるような気持ちで聴くことができる。

ジャム

シリアスな雰囲気のアルバムに反して、ジョンと、時にはヨーコ、ビリー・プレストンやフィル・スペクターなどといったメンバーが参加しているプラスティック・オノ・バンドのメンバーたちと共に、テイクの合間に、ロックンロールの名曲や、インプロ、そしてときにはジョンの他の曲などを即興でジャム・セッションをして楽しんでいた。そこで演奏された22のジャム・セッションの演奏が、今回初めて、それらがレコーディングされた順番通りに収録されることになった。数多くの珠玉の作品の中には、チャック・ベリーの「ジョニー・B.グッド」、ファッツ・ドミノの「エイント・ザット・ア・シェイム」、リトル・リチャードの「センド・ミー・サム・ラヴィン」などの即興、そしてジョンが初期のロックンロールが大好きだとわかる、エルヴィス・プレスリーの爆笑ものまねなどが含まれる。他のハイライト曲には、「しっかりジョン」をルーズに1回さらっと演奏しているものや、結局は次のアルバム『イマジン』に収録されることになった「兵隊にはなりたくない」の初期のトライなどがある。

ヨーコ・オノ/プラスティック・オノ・バンド (ヨーコの心) ― ライヴ・セッション
10月10日、レノンの30歳の誕生日の翌日、ヨーコ、ジョン、クラウスとリンゴは自由形態で実験的なジャム・セッションを行なった。それをのちに編集して作られたのが対になるヨーコのアルバム、『ヨーコの心/プラスティック・オノ・バンド』である。今回初めて、オリジナル・アルバムの3倍の長さになる当時のフル・セッションの模様をすべてブルーレイに収録した。サム・ギャノンが新たにミックスしたこのヴァージョンは、編集なしで、オリジナルの速度での演奏をハイレゾ・オーディオで聴くことができる。「ホワイ」などのトラックは18分あり、「ホワイ・ノット」は21分もある。このライヴ・セッションには、「Life」、「Omae No Okaa Wa」、そして「I Lost Myself Somewhere In The Sky」の3曲の未発表インプロヴィゼーションも収録されている。

ジョンの魂

1970年12月11日にリリースされた『ジョンの魂』は、ザ・ビートルズ解散後の1969年にジョンがリリースした3枚のヒット・シングル「平和を我等に」、「コールド・ターキー」そして「インスタント・カーマ」、そして、ヨーコと共にリリースした3枚の前衛的なレコーディング(『トゥー・ヴァージンズ』、『ライフ・ウィズ・ザ・ライオンズ』、『ウェディング・アルバム』)、そして、エリック・クラプトン、クラウス・フォアマン、アラン・ホワイトらをフィーチャーした常に進化するプラスティック・オノ・バンドの『平和の祈りをこめて〜ライヴ・イン・トロント』に続く作品だった。

この『ジョンの魂』は、ザ・ビートルズ以降でジョンが初めてリリースするソロ・アルバムだったことから、クリエイティヴ面で新たな自由を得たジョンが何をするのかと、世間の関心は高かった。対して彼の答えに世界はショックを受けた。『サージェント・ペパーズ〜』のようなサイケデリックな雰囲気や、多くの楽器を使用したにぎやかな音作り、もしくはバンドの最後のアルバム『レット・イット・ビー』のような抽象的な詩や、軽快なロックなどはすっかり鳴りを潜め、その代わりに、母や父に捨てられたことや、スターダムの孤独、愛するヨーコへの気持ち、そして文化革命の終焉などを歌った感情的に深く掘り下げた自伝的な楽曲が並んでいたからだ。シンプルで音数の少ない楽器編成、そして最低限でありながらも荘厳なプロダクションにより、本心を露わにしたジョン・レノンの歌声は、今までになくリスナーの心に刺さった。このアルバムは彼がソロ・アーティストとして本当の意味で誕生したことを示すものとなった。このアルバムからは大ヒット・シングルが出なかったにも関わらず、『ジョンの魂』はアメリカとイギリスのチャートで10位以内に入った。

50年経って『ジョンの魂』は、アルバムとして最高傑作のひとつと考えられている。今まで1967年から1987年に発売されたベスト・アルバムのチャートでこのアルバムを4位に入れていた『ローリング・ストーン』誌は、最近、史上最高のアルバム500枚の2020年度の結果を発表し、このアルバムを85位に位置付け、 “純粋で生々しい告白をやまびこのように繰り返すガレージ・ロックのような荒削りさは、パンクの何年も先を行くものだった”と、このアルバムは時代の先を見据えていたと絶賛した。『ピッチフォーク』はこのアルバムを1970年代のトップ100アルバムで60位に入れ、『タイム』誌でも史上最高の100枚の中の1枚に選び、“レノンのソング・ライティングはこれまでで最も鋭く、彼の歌は現在でも過小評価されているが、ロック界で最高の歌声に匹敵する”とコメントしている。『ローリング・ストーン』誌は現在のレヴューで“一人で広場に取り残され、自分を守ってくれるハーモニーも、にぎやかな音もない中で、レノンの歌声は表現力と特異性がある。この100年で最高のヴォーカル・パフォーマンスを探し求める人たちは、この声を無視するような愚かな真似はできないはずだ”とコメントしている。BBCの2010年の評価がこのアルバムを最もうまく要約しているようだ。“『ジョンの魂』の現実は、この11曲の中にもっともジョン・レノンらしいゴージャスなメロディとリフが詰まっているということだ。これは純粋なザ・ビートルズだが、スタジオでの詭弁を取り去り、告白的な難問の核心を露わにしている。「マザー」では、それが胸を打つような喪失感の嘆きとなっている。そしてこの曲の鏡像となっている「母の死」では、すべてをローファイにすることを考案した。その間に挟まれた、「ワーキング・クラス・ヒーロー(労働者階級の英雄)」では、辛い状況下で大志を抱き、「悟り」と「ウェル・ウェル・ウェル」では、切羽詰まった状態での怒りをパンクの原型ような方法で表現し、「思い出すんだ」と「孤独」では自己嫌悪と恐怖を、「ラヴ(愛)」と「しっかりジョン」では癒しを求める様子が感動的である。そして比類なき「ゴッド(神)では、神や、怪物、ザ・ビートルズ、そして1960年代の偽りのアイドルなどすべてを徹底的に叩き潰している。この曲は現在においてもテーマ的に、今までにレコーディングされた曲の中で最も野心的で勇気あるロック曲と言えるのではないだろうか”

2020年10月、存命であればジョンが80歳になる誕生日に『John & Yoko / Plastic Ono Band: In Their Own Words & With Contributions From The People Who Were There』という本が出版されたことから始まったこの象徴的なアルバムの50周年記念プロジェクトは、『ジョンの魂 ― アルティメイト・コレクション』に繋がっている。この本ではジョンとヨーコはもとより、プラスティック・オノ・バンドのメンバー、そして、ジョージ・ハリスン、クラウス・フォアマン、『ローリング・ストーン』誌の創業者で編集者のヤン・S・ウェナー、そしてセラピストのアーサー・ヤノフなど、彼らの人生で重要な人たちからの直接のコメントや、手紙、イラスト、そしてアニー・リーボヴィッツ、リチャード・ディレロ、イーサン・ラッセル、イアン・マクミラン、ジョン・リーダーそしてデイヴィッド・ナッターたちの撮ったほとんど未発表の写真が満載で、とても興味深い内容となっている。この鋭い視点の本からは、ザ・ビートルズ解散後、オノと結婚後のレノンの素顔や心の持ちようが見て取れる。この美しい装丁のハードカヴァーの画期的な本では、黒く塗られた小口部分に1970年のアルバムのキャンペーンで使用した“Who Are The Plastic Ono Band?”というコピーが、ステンシルで描かれている。