HOME > ニュース >

坂本龍一ら12組がそれぞれ32秒の楽曲を提供 新コンピ『PRSNT』発売 1曲試聴可

2021/02/19 10:13掲載
坂本龍一 - Photo by zakkubalan ©2017 Kab Inc.
坂本龍一 - Photo by zakkubalan ©2017 Kab Inc.
最新の調査によると、ストリーミング・リスナーの3分の1が最初の30秒以内に次の曲にスキップするという。この結果に基づいて、各ミュージシャンが約32秒という短い時間の中で芸術的な価値を持つ魅力的な楽曲を作るというテーマの新しいコンピレーションアルバム『PRSNT』がリリース決定。坂本龍一、Visible Cloaks、Lyra Pramuk、AirのNicolas Godin、Laurie Spiegel、Lucrecia Dalt、Lafawndahらが参加しています。12曲すべてが約32秒の長さです。

Created By Usとバルセロナのレーベル、Modern Obscure Musicによって制作されたこのアルバムは、オンラインで過ごす時間が増えたことで注意力の持続時間が短くなっているという研究結果に基づいています。この研究では、ストリーミングリスナーの3分の1が最初の30秒以内に次の曲にスキップしていると報告されています。

コンセプトは

「各ミュージシャンには、この短い時間の中で、真の芸術的な価値を持った魅力的な作品を作るという魅力的な課題が与えられました。ブライアン・イーノの有名なWindows 95のスタートアップ・ミュージックのように、時間の制約が非常に重要であり、その構成はナノの性質から想像されるよりも複雑で実質的なものです」

という。アルバムは4月16日発売。『PRSNT』からの収益は、デジタル依存症との闘いを支援するためにメンタルヘルス慈善団体に寄付されます。

このアルバムからVisible Cloaksの「Lifeworld」が聴け、またプロジェクトの36秒のトレーラー映像が公開されています。