HOME > ニュース >

若者たちが世界を変えたいと動いた68年とその後の社会の潮流を描く NHK『1968 激動の時代』1月31日再放送

2021/01/24 19:16掲載
NHK『BS1スペシャル「1968 激動の時代」』
NHK『BS1スペシャル「1968 激動の時代」』
フォークやロックは「愛と平和」や「体制への抵抗」をうたいあげヒッピー文化が花開く…。若者たちが世界を変えたいと動いた1968年。当時の映像記録や証言から激動の時を見つめるNHK BS1『BS1スペシャル「1968 激動の時代」』がアンコール放送決定。1月31日(日)放送

■『BS1スペシャル「1968 激動の時代」』
初回:NHK BS1 2018年10月7日
再放送:NHK BS1 2021年1月31日(日)午後3:00〜午後4:50 (110分)

世界中の抑圧される人々や学生が一斉に声を上げ変革を信じて闘った時代。そのうねりは革命を成功させ新しい文化を生み出した。1968年とその後の社会の潮流を描く大作

●前編

1960年代のアメリカではベトナム戦争を背景に学生の反戦運動が始まった。フォークやロックは「愛と平和」や「体制への抵抗」をうたいあげヒッピー文化が花開く。ヨーロッパでも反体制ムードは高まり、フランスの五月革命は国をまひさせた。日本では激しい学生運動が巻き起こり、東大安田講堂や新宿騒乱など大事件が相次いだ。世界が争乱のさなかにあった1968年12月、アポロ8号は宇宙から青く美しい地球の映像を届けた。

●後編

ベトナム戦争が泥沼化するなか、日本を含め各国で極左過激派グループが活発化。誘拐、爆破、ハイジャック等の犯罪を引き起こした。一方、欧州では民主化の波が生まれ、ポルトガルやギリシャは独裁体制から解放された。アフリカ大陸では独立を勝ち取る国が次々と現れ、先進国では人種差別撤廃、ウーマン・リブ等の性差撤廃へのうねりが巻き起こり…。激動の時代を生きた“新時代の旗手”たちは今、何を思うのか

番組ページ:
https://www.nhk.jp/p/bs1sp/ts/YMKV7LM62W/