HOME > ニュース >

コロナ抑え込み成功のニュージーランド 大規模な野外ロック・コンサート開催 2万人参加

2021/01/18 00:53掲載(Last Update:2021/01/19 10:17)
SIX60 at Waitangi Treaty Grounds, Waitangi, New Zealand 2021
SIX60 at Waitangi Treaty Grounds, Waitangi, New Zealand 2021
新型コロナウイルスの感染を抑え込んだことで評価されているニュージーランドでは、1月16日、2万人が参加したという大規模な野外ロック・コンサートが開催されています。

ニュージーランドでは新型コロナの流行初期に行った厳格なロックダウンが功を奏し、1月16日の時点で、同国での感染者は2,256人とされています。

1月16日に同国のワイタンギでコンサートを開催したのはニュージーランドの国民的ロックバンド、SIX60。彼らはこの公演を皮切りに6日間の国内ツアーを計画しています。

SIX60のリードシンガーであるマティウ・ウォルターズは、Northern Advocateのインタビューで

「現時点では多くの不確実性があり、長期的な計画を立てるのは難しいが、それとは関係なく、俺たちは常に最高のパフォーマンスをしようとしているので、リハーサルにはとても力を入れたよ。世界の他の地域では基本的に集まることはできないが、こうして一堂に会うことができたことで、俺たちの国がコロナウイルスの管理をどれだけうまくやっているか、そして自分たちがどれだけ幸運であるかということを実感することができた。コロナウイルスの管理がうまくいっていることを本当に誇りに思います」

と話しています。

以下は当日の写真・ファン撮影の映像