HOME > ニュース >

ヴァニラ・ファッジ/カクタス/ベック・ボガート&アピスのベーシスト ティム・ボガート死去

2021/01/14 10:49掲載(Last Update:2021/01/14 13:26)
Tim Bogert
Tim Bogert
ヴァニラ・ファッジ(Vanilla Fudge)カクタス(Cactus)ベック・ボガート&アピス(Beck, Bogert and Appice)での活躍で知られるベーシストのティム・ボガート(Tim Bogert)が亡くなったと、彼の友人であるカーマイン・アピスなどがSNSで伝えています。ティムは76歳でした。

カーマイン・アピスは

「私の真の友人 ティム・ボガートが今日亡くなりました。彼は私にとって兄弟のような存在でした。彼は50年以上の友人だった。ティムは、他に類を見ないベーシストだった。彼は世界中の多くのベーシストに影響を与えた。彼はグルーヴを押さえているのと同じくらいシュレッダーにも長けていたし、ティムはロック・ベース・プレイに新しいレベルの技巧をもたらした。ティムのようなプレイをする人は誰もいなかった。彼は演奏するたびにオーディエンスを熱狂させるベース・ソロを生み出した。そして毎晩違うソロを演奏していた。彼は60年代の伝説的なベーシストの最後の一人だった」

と追悼しています。

ティム・ボガートは1944年ニューヨーク生まれ。高校卒業後にベーシストとしていくつものバンドを掛け持ちする中でマーク・スタイン、カーマイン・アピスと出会い、ザ・ヴィジョンズを結成。レコーディング中にバンド名をヴァニラ・ファッジへ変更し、1967年にレコード・デビュー。デビュー・アルバムが全米6位になるなど成功を収める。69年までに5枚のアルバムを録音し、1970年に解散した(ヴァニラ・ファッジはその後、断続的に活動)。

その後ティムはカーマイン・アピスと共にカクタスを結成。1972年には二人はカクタスを脱退しジェフ・ベックと共にベック・ボガート&アピスを結成し翌73年にアルバムを発表した。

このトリオが消滅した後もビリー・コブハム、ロッド・スチュワートなど、さまざまなミュージシャンと精力的に活動した。