HOME > ニュース >

EL&Pのスピンオフバンド“3”の流れを汲むロバート・ベリーのプロジェクト“3.2” 新曲のリリックビデオ公開

2021/01/13 23:21掲載
3.2 / Third Impression
3.2 / Third Impression
エマーソン、レイク&パーマー(Emerson, Lake And Palmer)のスピンオフ・バンドで、キース・エマーソン(Keith Emerson)カール・パーマー(Carl Palmer)ロバート・ベリー(Robert Berry)によって1980年代に結成されたバンド“3 (Three)”。その流れを汲むロバート・ベリーのプロジェクト“3.2”が新曲「A Bond Of Union」のリリックビデオ公開。この曲は新アルバム『Third Impression』に収録



アルバムは海外で2021年2月12日発売。リリース元はFrontiers Music srl。

スタジオ・アルバムのリリースは2018年のデビュー・アルバム『The Rules Have Changed』以来。通算2作目。

新作の最後にはロバートとキース・エマーソンが共同で書いた「Never」も収録。アルバム・オープニングの「Top Of The World」とともに壮大な曲に仕上がっているという。

ロバートは「Never」について

「キースと僕が取り組んだ最後の曲“Never”が残っていることは、僕にとって大きな重荷となった」「この曲はまだリリースされていないので、まるで友人がまだここにいるかのようでした。この曲は大きくてパワフルな曲だったけど『The Rules Have Changed』に収めるには長すぎた。でも、聴けば聴くほど、キースと僕がスタイルや3のサウンドがどこに向かっているのかについて何度も話し合っていたことが思い出された。この3.2のアルバムと3で過ごした時間をとても誇りに思っています。キースとのプレイは僕の音楽人生の中で最高の経験だったし、これからもそうであり続けるだろう」

と話しています。

以下は以前に公開された映像

「A Fond Farewell」のミュージックビデオ
■『Third Impression』

1. Top Of The World
2. What Side You’re On
3. Black Of Night
4. Killer Of Hope
5. Missing Piece
6. A Bond Of Union
7. The Devil Of Liverpool
8. Emotional Trigger
9. A Fond Farewell
10. Never