HOME > ニュース >

ギブソン、ギター・ベース用アンプ・メーカーのMesa/Boogieを買収

2021/01/07 10:17掲載(Last Update:2021/01/07 10:18)
Gibson + Mesa/Boogie
Gibson + Mesa/Boogie
業界をリードするギターブランドのひとつ、ギブソンは、ギター・ベース用アンプのメーカー、Mesa/Boogie(メサブギー)の買収を発表。ギブソン・ブランド・ファミリーに、最も有名なギターアンプメーカーのひとつが加わります。

Mesa/Boogieは、マスターボリュームの概念や、多チャンネルアンプの生みの親でもあるランドール・スミスが51年前に設立。ランディは、マスター・デザイナーおよびMesa/Boogieのパイオニアとして、ギブソンに加わります。

ギブソンのCEO、ジェームズ“JC”カーレイはプレスリリースで次のように述べています。

「ギブソンでは、100年以上前に創業者であるオーヴィル・ギブソンから始まった、象徴的な過去を活用し、革新的な未来への取り組みを行っています。今日、この探求は、過去50年間、時の試練に耐えてきた象徴的で革新的なブランドを創造してきたランディ・スミスと彼のチームの先見性のあるリーダーシップと共に、ギブソン・ブランド・ファミリーにMesa/Boogieを加えることで継続されています。これは、専門的な経験と音に対する情熱に基づく完璧なパートナーシップです」

Mesa/Boogieの創設者であるランドール・スミスはプレスリリースで次のように述べています。

「私は75歳になりましたが、今でも毎日仕事をしています。これは私の芸術であり、我々のクルーの多くは30年から40年も私と一緒に仕事をしてきました。JCとCesarがギブソンを変容させたのを見てきたように、私たちは同じ価値観を共有し、品質への強い献身を見た。今日、ギブソンのギターは史上最高のものとなっており、彼らからギブソンのアンプのカスタムショップにならないかと尋ねられたとき、私たちは、私の時代を超えてレガシーを維持しながら、私たちの活動範囲を拡大する完璧なコラボレーションを思い描いていました。ギブソンは、私たち全員が一緒に築いてきたものの唯一無二の価値を認識しており、Mesa/Boogieの物語の次の章は、その夢の続きです。私が好きなことを50年間続けてきた後、新しいギブソンとのパートナーシップを得られたことをとても幸運に思っています。私の人生の旅でした。..そして、まだ終わっていない!」

詳細は以下のURLのページでご覧になれます。
https://www.gibson.com/News/Gibson-and-Mesa-Boogie