HOME > ニュース >

20年以上にわたってロックスターとの共演を提供してきた「ロックキャンプ」のドキュメンタリー映画 予告編映像公開

2020/12/30 17:32掲載(Last Update:2020/12/30 17:33)
Rock Camp
Rock Camp
20年以上にわたってロックスターたちとジャムをしたり、彼らから学ぶ機会を提供してきた米国の「ロックンロール・ファンタジー・キャンプ(Rock 'n' Roll Fantasy Camp)」。このロックキャンプをテーマにしたドキュメンタリー映画『Rock Camp』のトレーラー映像が公開されています。

デヴィッド・フィスホフは90年代後半に「ロックンロール・ファンタジー・キャンプ」を開始し、以来、ロック界の著名人を集めてファンにロックスターと共演する機会を提供してきました。

映画には、アリス・クーパー(Alice Cooper)ロジャー・ダルトリー(Roger Daltrey)スラッシュ(Slash)ジーン・シモンズ(Gene Simmons)ポール・スタンレー(Paul Stanley)サミー・ヘイガー(Sammy Hagar)ジョー・ペリー(Joe Perry)などが登場します。映画は、特に4人のキャンプ参加者をフォローし、彼らが演奏を学ぶ体験を記録します。監督とプロデューサーはダグラス・ブラッシュが務めています。

アリス・クーパーは映画の中で、「15歳の子供がドラムを叩いていて、歯医者がギターを弾いていた。もしこのバンドが本当のバンドなら、これまでで一番変わったバンドだけど、クールなバンドになるだろうね」と語っています。

米国では、新型コロナウイルスのパンデミックにより大多数の劇場が閉鎖されたままであるため、映画『Rock Camp』は2021年1月15日にバーチャルシネマで公開され、1か月後の2月16日にオンデマンドでリリースされます