HOME > ニュース >

『オレたちひょうきん族』のディレクター佐藤義和が死去 「ひょうきんディレクターズ」

2020/12/02 09:33掲載
ひょうきんディレクターズ / ひょうきんパラダイス
ひょうきんディレクターズ / ひょうきんパラダイス
日刊スポーツによると、『THE MANZAI』『オレたちひょうきん族』『笑っていいとも!』など数々のヒット番組を創った、元フジテレビのプロデューサー、佐藤義和が死去。同紙は、移住先の沖縄で先月に亡くなったと伝えており、また「肝臓を悪くしており、病死とみられる」とも報じています。72歳でした。

佐藤義和は宮城県塩釜市生まれ。1971年東北学院大学法学部法律学科卒業。フジテレビの制作系子会社フジポニーを経て、1980年にフジテレビジョン入社。同年にディレクターとして『THE MANZAI』を企画し、漫才ブームを起こす。『オレたちひょうきん族』『笑っていいとも!』と次々とヒット番組を連発し、1987年にプロデューサーとなる。『オレたちひょうきん族』では「ひょうきんディレクターズ」の一員として、シングル「ひょうきんパラダイス」をリリースした。プロデューサーになってからもウッチャンナンチャン、ダウンタウンらの番組を担当。数々のバラエティーの作り手も育てた。2005年にフジテレビを早期退職。その後、沖縄県に移住。