HOME > ニュース >

シーラ・Eの新プロジェクトLITTLE DRUMMER GIRLZに11歳の日本人少女ドラマーCHITAA参加 MV公開

2020/11/25 16:15掲載
Sheila E. - LITTLE DRUMMER GIRLZ
Sheila E. - LITTLE DRUMMER GIRLZ
プリンス(Prince)との交流でも知られるパーカッション奏者/ドラマー/シンガー、シーラ・E(Sheila E)の新プロジェクト、LITTLE DRUMMER GIRLZに、11歳の日本人少女ドラマーCHITAAが参加しています。

“LITTLE DRUMMER GIRLZ”はシーラ・Eによる次世代の才能溢れるドラマー達の成長と育成の為のプロジェクト。公開されたミュージックビデオには、シーラ・Eのほか、CHITAA(日本)、Sarah thawer(カナダ)、Geneve London(イギリス)が参加をしています。

現在11歳のCHITAAは、10歳(小学校4年生)でガールズドラマーの世界チャンピオンになり、先日放送された『情報ライブ ミヤネ屋』の「すんごい日本人2020」でも紹介されています。

<CHITAAプロフィール>

4歳半からドラムを始め、インターナショナルスクールに通う、日本語、英語、そしてドラムの3ヵ国を話すトリリンガル。

5歳のときに坂東慧や川口千里らを輩出した名門、菅沼道場の門を叩き「手数王」こと菅沼孝三に師事。

菅沼道場でのレッスンや日々の練習でメキメキと腕を上げていき、地元 町田をはじめ全国各地のイベントに多数出演する。

8歳のときにCHITAAの演奏動画を見たドイツのCM制作会社からオファーがあり、OTTO(ドイツ本社)のCMにドラム演技での出演を果たした。

本国では公開一週間でYouTube再生200万回を超える話題作となる。(現在CMは配信終了)

10歳(小学校4年生)のときに世界的ドラムコンテストDRUM-OFF GLOBAL 2019 ガールズ部門(35歳以下)にてカテゴリー最年少出場で優勝

大会後には、来日したトーマス・プリジェンのライブに参加し飛び入りでドラムバトルを行う。CHITAAは国内外問わず様々な業界のアーティストやミュージシャンとの交流が多く、中でもジョージクリントン (パーラメント・ファンカデリック)のドラマー、ベンゼル・ボルチモアとはプライベートでも電話やゲーム、またドラムのアドバイスを受けるなど親交を深める。

10歳 10月

カナダの人気ドラムチャンネルDrumeoに招待を受け、現地ドラム収録。

10歳 12月

アメリカ Drum Talk TVにて特集される。

10歳 1月

アメリカアナハイム開催のNAMM Showにて、リヴィング・カラーのダグ・ウィンビッシュとのセッション他、Drumeo/Drum Talk TVブースで、ソロパフォーマンス。

10歳 2月

アンダーソン・パークのライブバンドとして知られる、ザ・フリー・ナショナルズの世界初LIVEにてビルボード東京のステージに、2ステージでゲスト出演。

10歳 3月

日テレ シューイチ まじっすか少女SP出演

11歳 10月

ミヤネ屋 すんごい日本人2020 出演