HOME > ニュース >

未発表の歌詞を含むボブ・ディランの長い間失われていた文書 5140万円で落札

2020/11/22 17:35掲載
Bob Dylan
Bob Dylan
AP通信によると、未発表の歌詞を含むボブ・ディラン(Bob Dylan)の長い間失われていた文書がオークションに出品され、総額495,000ドル(約5140万円)で落札されています。

ボストンを拠点とするRRオークションによると、これは、米ブルース・アーティストで、ディランの長年の友人であった故トニー・グローヴァーが個人的に所有していたコレクションで、グローヴァーの妻がオークションに出品しています。オークションでは、その大半を匿名希望者が落札しています。

コレクションには、グローヴァーが1971年にディランにインタビューした記録や二人が交換した手紙が含まれていました。インタビューでは、ディランが出生名のロバート・アレン・ジマーマンから名前を変えたときに反ユダヤ主義を念頭に置いていたことや、バーブラ・ストライサンドのために「Lay Lady Lay」を書いたことなどが明らかになっているという。

またオークションに出品されたアイテムの中には、1962年5月にウディ・ガスリーを訪ねた後にディランが書かれた歌詞も含まれていました。これは、先月に初めて公開された未発表の歌詞です。