HOME > ニュース >

ストローブスの創設メンバー トニー・フーパー死去

2020/11/21 18:14掲載
Tony Hooper
Tony Hooper
英フォーク・ロック/プログレッシブ・ロック・バンド、ストローブス(Strawbs)の創設メンバーであるトニー・フーパー(Tony Hooper)が11月18日に死去。バンドの公式サイトで発表。数か月前に口腔がんの手術を受け、その後にホスピスに入院していたという。77歳でした。

トニー・フーパーは1943年・英ケント生まれ。本名はAnthony Hooper。1964年にデイヴ・カズンズらと共にトリオ編成のブルーグラス・バンド、Strawberry Hill Boysを結成。1967年、バンド名をストローブスと改名する。バンドではギター、ヴォーカルを担当した。

フーパーは1972年にアルバム『Grave New World』発表後、バンドがフォーク・ルーツからロックやプログレッシヴ・ロックへと移行している時代にストローブスを脱退。その後、1983年にストローブスが再始動した際に復帰。10年間の活動を経て1993年に再び脱退する。

フーパーは他にPitchforkやMisallianceなどのバンドでも活躍した