HOME > ニュース >

NHK『岩合光昭の世界ネコ歩き』11月の新作は「三浦半島」

2020/11/12 18:44掲載
NHK『岩合光昭の世界ネコ歩き「三浦半島」』
NHK『岩合光昭の世界ネコ歩き「三浦半島」』
動物写真家・岩合光昭がネコの目線で世界の街角のネコを撮影する、NHK BSプレミアム『岩合光昭の世界ネコ歩き』。11月の新作は神奈川県三浦半島。城ヶ島の岩場で魚をねらうオスネコ、畑の大根を外敵から守る精かんなネコ、水槽の魚とにらめっこのネコなどに出会った。11月24日(火)放送

■『岩合光昭の世界ネコ歩き「三浦半島」』
NHK BSプレミアム 11月24日(火)午後10時00分〜 午後11時00分
再放送:NHK BSプレミアム 12月2日(水)午後0時00分〜 午後1時00分

すてきなネコとの出会いを求めての旅、今回の舞台は神奈川県三浦半島。まず城ヶ島の岩場でここを10年以上縄張りにしている名前はやさしいオスネコに出会う。三浦半島は野菜の産地としても知られるが大根農家を訪れると家族の癒しとなっているネコがいた。横須賀は海の玄関口、外国雑貨と木のキャットウォークがあるカフェに行くとイギリス種のネコが暮らしていた。更に観賞魚の店や神社、森の中でも個性的なネコたちに出会った。

【出演】岩合光昭,【語り】塚本高史

番組ページ:
https://www4.nhk.or.jp/nekoaruki/