HOME > ニュース >

日本を代表する編曲家・船山基紀のワークスをまとめたコンピCD BOX 解説本の内容発表

2020/11/09 13:00掲載
田原俊彦×船山基紀
田原俊彦×船山基紀
1970年代初頭より第一線で活躍している、日本を代表する編曲家・船山基紀のワークスをまとめたコンピレーションCD BOX『船山基紀 サウンド・ストーリー 時代のイントロダクション』が12月16日発売。

付属する解説本の内容が新たに発表されています。

稀代の編曲家・船山基紀の軌跡をまとめたこの作品集は、船山基紀がこれまでに残した編曲作品群を収録。

沢田研二「勝手にしやがれ」、中島みゆき「悪女」などの歌謡曲・ニューミュージックをはじめ、C-C-B「Romanticが止まらない」、TOKIO「AMBITIOUS JAPAN!」などのバンドもの、田原俊彦「ハッとして!Good」、中森明菜「スローモーション」など国民的ヒット曲まで、CD4枚に72曲を収めています。

解説本は全100ページで、田原俊彦との特別対談をはじめとする貴重なインタビュー・対談が掲載されています

<解説本内容>
●スージー鈴木による全曲解説、船山からの一言&取材メモ

●スペシャルトーク[特別対談]田原俊彦×船山基紀
「船山マジックというのがあって。曲自体に磨きをかけて生まれ変わらせて、そして輝かせてくれるんですから、 最高に嬉しいです。(田原俊彦)」

●スペシャルトーク[座談1]船山基紀×林立夫×矢嶋マキ×山田秀俊
船山サウンド黄金期を支えたプレイヤーたちと語るスタジオ ・シーン

●スペシャルトーク[座談2]船山基紀×加藤高志(JOE)
船山を初期から支えたトップ・スタジオ・ヴァィオリニストと語るストリングス・サウンド

●スペシャルトーク[インタヴュー]田中清司
船山サウンド黎明期を支えたスタジオ ・ ドラマーの重鎮が語る現場の景色

●スペシャルトーク[座談3]船山基紀×吉江一郎×川口昌浩
フェアライト・サウンドを創り上げたレコーディング・エンジニアたちと語るサウンド・マジック
■『船山基紀 サウンド・ストーリー 時代のイントロダクション』
 発売日:2020年12月16日
 品番:MHCL-30654〜7
 価格:10,000円(税別)
 仕様:CD4枚組、三方背BOX、歌詞ブックレット38P、解説ブック100P

<収録曲>
Disc1
01 勝手にしやがれ / 沢田研二
作詞:阿久 悠 作曲:大野克夫 編曲:船山基紀
02 ごめんなさいねママ / 石井まゆみ
作詞・作曲:林 哲司 編曲:船山基紀
03 あんたとあたい / 赤ずきん
作詞:田代由紀子 作曲:小松直美 編曲:船山基紀
04 ハート泥棒 / キャンディーズ
作詞:林 春生 作曲:すぎやまこういち 編曲:船山基紀
05 ほろ酔い / 菅原政美
作詞:杉山政美 作曲:菅原政美 編曲:船山基紀
06 パールカラーにゆれて / 山口百恵
作詞:千家和也 作曲:佐瀬寿一 編曲:船山基紀
07 愛は歩みはじめる / 福沢 良
作詞:加藤日出夫 作曲:山本晃久 編曲:船山基紀
08 帰っておいで / 未都 由
作詞:横井 弘 作曲:佐瀬寿一 編曲:船山基紀
09 クラップ・ユア・ハンド / ファンキー・ビューロー
作詞・作曲:T.Suse 編曲:船山基紀
10 めぐり逢い / 西島真知子
作詞:悠木圭子 作曲:鈴木 淳 編曲:船山基紀
11 あまったれ / アパッチ
作詞:伊藤アキラ 作曲:森田公一 編曲:船山基紀
12 迷い道 / 渡辺真知子
作詞・作曲:渡辺真知子 編曲:船山基紀
13 飛んでイスタンブール / 庄野真代
作詩:ちあき哲也 作曲:筒美京平 編曲:船山基紀
14 かもめが翔んだ日 / 渡辺真知子
作詞:伊藤アキラ 作曲:渡辺真知子 編曲:船山基紀
15 夢想花 / 円 広志
作詞・作曲:円 広志 編曲:船山基紀
16 さよならの鐘 / 夏木マリ
作詞・作曲:中島みゆき 編曲:船山基紀
17 女になって出直せよ / 野口五郎
作詞:阿久 悠 作曲:筒美京平 編曲:船山基紀
18 大都会 / クリスタルキング
作詞:田中昌之、山下三智夫、友永ゆかり
作曲:山下三智夫 編曲:船山基紀

Disc2
01 ハッとして!Good / 田原俊彦
作詞・作曲:宮下 智 編曲:船山基紀
02 風と大地の子守唄 / 黛ジュン
作詞:阿木煬子 作曲:宇崎竜童 編曲:船山基紀
03 イルミネーション / 鈴江真里
作詞:伊藤アキラ 作曲・編曲:船山基紀
04 ヒロミ / 原田 潤
作詞:伊藤アキラ 作曲:平尾昌晃 編曲:船山基紀
05 ROBOT / 榊原郁恵
作詞:松本 隆 作曲:筒美京平 編曲:船山基紀
06 女たちよ / 田中 健
作詞・作曲:網倉一也 編曲:船山基紀
07 恋人よ / 五輪真弓
作詞・作曲:五輪真弓 編曲:船山基紀
08 ラビアンローズ / 高橋沙羅
作詞:岡田冨美子 作曲:大野克夫 編曲:船山基紀
09 ヤング・ボーイ / 河合奈保子
作詞:竜 真知子 作曲:水谷公生 編曲:船山基紀
10 恋人たちの港 / 平尾昌晃・秋篠美帆
作詞:有馬三恵子 作曲:平尾昌晃 編曲:船山基紀
11 E気持 / 沖田浩之
作詞:阿木燿子 作曲:筒美京平 編曲:船山基紀
12 メモリーグラス / 堀江 淳
作詞・作曲:堀江 淳 編曲:船山基紀
13 お嫁サンバ / 郷ひろみ
作詞:三浦徳子 作曲:小杉保夫 編曲:船山基紀
14 少女人形 / 伊藤つかさ
作詞:浅野祐子 作曲:南こうせつ 編曲:船山基紀
15 真っすぐララバイ / 三原順子
作詞:三浦徳子 作曲:筒美京平 編曲:船山基紀
16 悪女 / 中島みゆき
作詞・作曲:中島みゆき 編曲:船山基紀
17 TAHARA DISCO(メドレー) / 田原俊彦
・悲しみ2(TOO)ヤング
作詞・作曲:網倉一也 編曲:船山基紀
・恋=Do!
作詞:小林和子 作曲:小田裕一郎 編曲:船山基紀
・キミに決定!
作詞・作曲:宮下 智 編曲:船山基紀
・ハッとして!Good
作詞・作曲:宮下 智 編曲:船山基紀
・ブギ浮ぎI LOVE YOU
作詞・作曲:宮下 智 編曲:船山基紀
18 スローモーション / 中森明菜
作詞:来生えつこ 作曲:来生たかお 編曲:船山基紀

DISC3
01 Romanticが止まらない / C-C-B
作詞:松本 隆 作曲:筒美京平 編曲:船山基紀、C-C-B
02 Mission In The Midnight -私を愛したスパイ- / 三田寛子
作詞:兵頭未来 作曲:前田義秀 編曲:船山基紀
03 煙草 / 古手川祐子
作詞・作曲:中島みゆき 編曲:船山基紀
04 月曜日はシックシック / 三井比佐子
作詞:高平哲郎 作曲:筒美京平 編曲:船山基紀
05 哀愁のオリエント急行 / つちやかおり
作詞:湯川れい子 作曲:筒美京平 編曲:船山基紀
06 ドラマティック・レイン / 稲垣潤一
作詞:秋元 康 作曲:筒美京平 編曲:船山基紀
07 ト・レ・モ・ロ / 柏原芳恵
作詞:松本 隆 作曲:筒美京平 編曲:船山基紀
08 ティーンエイジ・ソルジャー / 中村容子
作詞:橋本 淳 作曲:山本寛太郎 編曲:船山基紀
09 迷宮のアンドローラ / 小泉今日子
作詞:松本 隆 作曲:筒美京平 編曲:船山基紀
10 透明なオレンジ~愛のオレンジラインより~ / 安田成美
作詞:松本 隆 作曲:南 佳孝 編曲:船山基紀
11 摩天楼ブルース / 東京JAP
作詞:売野雅勇 作曲:筒美京平 編曲:船山基紀
12 ディセンバー・メモリー / 荻野目洋子
作詞:三浦徳子 作曲:井上大輔 編曲:船山基紀
13 フリージアの雨 / 荻野目洋子
作詞:松本 隆 作曲・編曲:船山基紀
14 青い風のビーチサイド / 松本典子
作詞:麻生圭子 作曲:岸 正之 編曲:船山基紀
コーラスアレンジ゙:岸 正之
15 仮面舞踏会 / 少年隊
作詞:ちあき哲也 作曲:筒美京平 編曲:船山基紀
16 21世紀まで愛して / 水谷麻里
作詞:松本 隆 作曲:筒美京平 編曲:船山基紀
17 セシリア・Bの片想い / 山瀬まみ
作詞:松本 隆 作曲:宮城伸一郎 編曲:船山基紀
18 紫外線 / 沢田玉恵
作詞:松本 隆 作曲:筒美京平 編曲:船山基紀

DISC4
01 淋しい熱帯魚 / Wink
作詞:及川眠子 作曲:尾関昌也 編曲:船山基紀
02 派手!!! / 中山美穂
作詞:松本 隆 作曲:筒美京平 編曲:船山基紀
03 SHADOW DANCER / 池田政典
作詞:売野雅勇 作曲:林 哲司 編曲:船山基紀
04 UBU / 伊藤美紀
作詞:栃内 淳 作曲:井上ヨシマサ 編曲:船山基紀
05 SHOW ME / 森川由加里
作詞・作曲:A.Tripoli、T.Moran、A.Cabrera、B.Khozouri
日本語詞:森 浩美 編曲:船山基紀
06 すてきなジェラシー / 松本伊代
作詞:川村真澄 作曲:岸 正之 編曲:船山基紀
07 センチメンタルはキライ / 仁藤優子
作詞:吉元由美 作曲:岸 正之 編曲:船山基紀
08 New ジャングル ‘Dangerous Night’ / ジェイク・H・コンセプション
作曲:林 哲司 編曲:船山基紀
09 いちごがポロリ / 本田理沙
作詞:阿久 悠 作曲:NOBODY 編曲:船山基紀
10 愛が止まらない〜Turn it into love〜 / Wink
作詞・作曲:M.Aitken、M.Stock、P. Waterman
日本語詞:及川眠子 編曲:船山基紀
11 バツグンの気持ち / 円谷優子
作詞:康 珍化 作曲:多々納好夫 編曲:船山基紀
12 Dang Dang気になる / 中村由真
作詞:売野雅勇 作曲:林 哲司 編曲:船山基紀
13 いちばん哀しい薔薇 / Wink
作詞:及川眠子 作曲:鈴木キサブロー 編曲:船山基紀
14 水平線でつかまえて / 三浦理恵子
作詞:及川眠子 作曲:都志見 隆 編曲:船山基紀
15 悲しみを選んで / 瀬能あづさ
作詞:森本抄夜子 作曲:都志見 隆 編曲:船山基紀
16 In Salah -赤い砂- / 貴島サリオ
作詞:貴島サリオ 作曲:井上ヨシマサ 編曲:船山基紀
17 ジェットコースター・ロマンス / KinKi Kids
作詞:松本 隆 作曲:山下達郎 編曲:船山基紀
18 AMBITIOUS JAPAN! / TOKIO
作詞:なかにし礼 作曲:筒美京平 編曲:船山基紀

◆『船山基紀 サウンド・ストーリー 時代のイントロダクション』特設ページ:
https://www.110107.com/funayama/

◆船山基紀プロフィール

1951年東京都目黒区生まれ。

幼い頃から音楽への興味は強く、譜面を読み書きすることが得意な少年であった。
中高は吹奏楽、早稲田大学ではハイソサエティ・オーケストラでサックス奏者として活動し、コンサートマスターも務めた。在学中にアルバイトで始めた財団法人ヤマハ音楽振興会のポピュラーソングコンテストで編曲の基礎を学ぶ。74年よりフリーの作編曲家として本格的に活動を開始、デビュー作は中島みゆき「アザミ嬢のララバイ」。77年には沢田研二「勝手にしやがれ」で日本レコード大賞を受賞。五輪真弓「恋人よ」渡辺真知子「迷い道」などニューミュージックを代表する作品を手がけていく。

82年からL.A.に拠点を移し、そこでデジタル・シンセサイザー『Fairlight CMI』に出会い衝撃を受ける。帰国後シンセサイザーと従来のスタジオミュージシャンによる演奏などをミックスさせた新しい楽曲制作のスタイルでC-C-B、Wink、中山美穂、小泉今日子、松本伊代、森川由加里など80年代アイドル全盛期の礎を築く。

特に筒美京平氏作品の編曲数は氏の作品中最も多く、数々の賞を受賞している。
また、80年代の田原俊彦、少年隊に始まり、近藤真彦、TOKIO、SMAP、KinKi Kids、V6、光GENJI、KAT-TUN、NEWS、タッキー&翼、嵐、Hey!Say!Jump、Sexy Zone、A.B.C-Z、関ジャニ、King&Princeなど歴代ジャニーズグループの編曲も数多く手がけている。近年ギタリスト増崎孝司とのユニットMoto&Masu名義でCDもリリース。常に最前線に身を置き、意欲的に創作活動を行っている。